福山釣行記~浪漫編~

カワムツ
  • URLをコピーしました!

まいどです。 


今回は倉敷市から下道で日帰りで十分行ける場所…西の広島県福山市へ行きました。
岡山市方面の釣行記事はありましたが、福山方面は書いたことがありませんでしたので。
この日自分は用事があって福山市に来ていました。
そして用事が終わって少し時間が開いたので図書館に行きました。

 

 


201908171.jpg
お目当てはこれ。
福山市の”山野町”の民俗資料です。図書館にはその地域の民俗資料が置いてあり、そこにはインターネット等には載っていない貴重な情報が書いてあります。ここまで読んでくれたブログ読者の方は
ブログ主も図書館に行くんだな。そんな本読んで立派だなぁ
と思ってくれましたか?
しかし本当の目的は…!

 

 


201908172.jpg
この本に載っている昔の山野町の川に生息していた魚を調べる為です。自分は釣り以外のことに全く興味がないのです!
そもそも自分は低学歴なので一般人のように書籍を読むなんて立派な習慣はありませんw
で、注目すべきは…ヤマメです!
はぁぁ?!
瀬戸内側にヤマメ?アマゴじゃなくて?!
しかも実は10年ほど前、ネットの某掲示板で
“福山にはヤマメが生息している場所がある”
という書き込みを見たことがあります。まさか本当だったのか…?!
こうして自分の福山釣行が始まるのでした。
~前置き終了。ここから本編~

 

201908173.jpg
車の中で目が覚め外を見ると、そこは川のほとりだった。
山の中で風が揺らす木々の音と野鳥のさえずりだけが耳に入って来る。
「ここは…あぁ、そうか」
先日図書館で山野町の魚について調べた僕は、倉敷市の家に戻るのが面倒臭くなったので福山市で一夜を過ごすことにした。
しかし山野町は福山市内とはいえ市街地から遠い。寝過ごすのももったいないので夜のうちに現場に直行して車中泊という訳だ。
外灯すらない夜の山奥は不気味だが、夜が明けてしまえばその濃密な自然と美しい光景に息を呑んだ。
今日はロマンを求めてここにやってきた。
大昔の話じゃなくて、100年以内に山野町にいたというヤマメ。自然分布としては中国山脈から北の日本海側に生息するとされている。中国山脈から南の瀬戸内海側はアマゴのはずだ。
それが山野町に現在でも生息しているなんて夢物語といってもいい。ヤマメどころかアマゴでもそうだ。サツキマスを超える幻といっても過言ではない。これぞ男のロマン!

 

 


201908174.jpg

「その前にメシにするか…」
とはいえ、この町にはコンビニはない。スーパーどころか地元の商店だって無い。
かつては商店であったであろう名残はあるが、車社会の発展と過疎化にともない姿を消したようだ。
その事実をもってすれば、山野町がどれほど自然豊かであるかは想像するに難くないのではないだろうか。
こんな所で人目を気にするのは野暮というもの。
昨晩食べたどん兵衛のカップに、これまた買っておいたオニギリを入れ、茶で溶かす。これぞ男の…!

 

 


201908175.jpg
少し話が脱線するのだけど、倉敷市で高梁川に合流している小田川は、かつては福山市の山野町を流れていた(その為山野川と呼ばれることもある)
その頃は小田川は芦田川水系だったのだけど、福山初代藩主の水野勝成の治水工事によって高梁川に付替えされた。
そんな小田川の支流こそがこの矢川川(やかわがわ)という訳で、もしヤマメが現在でも生息しているならここを置いて他にない!というのが本日のプランです。 

 

 
201908176.jpg
なんて美しい渓相だろうか…。
ここが福山市内であり、井原市の隣だなんて信じられない。
ここまで読んで期待してくれたブログ読者の方には申し訳ないが、この後結局ヤマメに出会うことは出来なかった。
立ち位置を含めたアプローチ、ルアー、カラー、リトリーブ速度、ロッドアクション…色々工夫してみたのだけど。
ただこの魚は入れ食いに近いほどよく釣れてくれた。
そう…

 

 

  


201908177.jpg
このブログでお馴染みのカワムツです。。いぶし銀の鱗に黄色い鰭の組み合わせが何と美しい事か。
目当てのヤメメは釣れなかったけど、この美しい自然の中でカワムツのルアーフィッシングが出来たことに感謝。
幻は幻だったのでしょうか?
そうかもしれない。
でも、もしかしたら…?
この濃密な自然と美しい渓相の前に佇むと、可能性を否定することは出来ない。
少しばかりの悔しさと、でっかいロマンを胸に次の目的地へと車を走らせました。
ありがとう、山野町!
福山釣行記~文学編~に続きます。

 
最後までお読み頂きありがとうございました。
またどうぞ。

アマゾンで売上No1の釣具

楽天で売上No1の釣具

Yahooで売上No1の釣具

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    お疲れさまです!
    すごいわくわくしました!!笑
    臨場感のあるブログですね!!
    わたしも今度そこへ行ってみようかなー。

  • SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    釣り好きさん、まいどです!
    わくわくしてくれてありがとうございますw
    自分はどうも釣りにロマンを求めてしまうんですよ。
    昔の渓流魚の生き残りが実はこんな所に…釣り好き三平の世界みたいでw
    山野中を流れる小田川上流でも釣りをしたんですが、流れが緩く水深がそこそこありそうな岩場もあったりしてオヤニラミも狙ったんですが駄目でしたw

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次