ハゼ用クランクベイト

ハゼクランク
  • URLをコピーしました!

まいどです。
ハゼ用のクランクベイトについて解説しているサイトがあまり無かったので、低レベルなインプレを少しだけ。
IMG_20180812_140625.jpg
自分が使っているハゼ用のクランクベイトです。
上から
ムカイフィッシング…エドハゼ
ヤリエ…ゴルビー
ジャストエース…ハゼクラピー
メガバス…ピークスハゼチューン
・エドハゼ(ムカイ・フィッシング)
3.1g。極小リング6連結に努力を感じるのですがあまりフッキング率向上を実感しません。悪くはないのですが良い所もあまりなく特徴を感じないルアーです。
・ゴルビー(ヤリエ)
3.4g。edo-hazeとそっくりですが、ムカイとコラボしたヤリエのオリジナルカラーです。edo-hazeに比べて重量もありラトル音も大きく内部構造を見直しているようです。下のハゼクラピーと比べると、動きのピッチが遅く大人しめでボトムに到達するまでの時間が少し長いです。また、無風時は変わりませんが風があると飛距離も負けます。リーリングを止めた時の浮上も遅いです。このように書くとハゼクラピーで良くね?となりそうですが、ハゼクラピーよりゆっくり攻められるおかげかバイトの数はむしろ多いです。
・ハゼクラピー(ジャストエース)
元はラッキークラフトのディープクラピーで、ジャストエース(ファイブコア)とのコラボルアーみたいです。ディープクラピー3.3g、ハゼクラピー3.4g。カラー・ラトル・フックなどをカスタムしたそうです。特徴としてアクションのピッチが速く浮上も速いです。取りあえず最初はこれを買っておけば良い的な標準的ルアーです。ちなみに写真のクラピーは前後ともにジャストエースのハゼクランク用別売りフックに変えています。バイトのほとんどはリアのアシストフックに集中します。
・ピークスハゼチューン(メガバス)
メガバスのチニング用のクランクをハゼ用にフローティングにしてラトルをゴトゴト音からシャラシャラ音に変え、フックをトリプル→シングルフック×2にした物です。4.3gもあり風があってもよく飛ぶのが魅力です。リップ形状も相まって根掛かり回避率が高く、アクションも強めです。底を小突き砂煙を上げながらS字に蛇行のでアピール力は抜群です。ある意味でもっとも性能が高いような気もするのですが、その他のハゼ用クランクに比べて8月の小型ハゼのバイトは若干少ない印象。10月・11月は全然問題ないんですけどね。ハゼがサイズアップし、やや沖に定位するシーズン中旬~後半に効果を発揮するタイプかなと。ベイトタックルでも投げやすく飛距離も出るので自分は好んで使っています。
ゴルビーはピークスほど飛ばずハゼクラピーよりアクションのピッチも遅いのですが、シーズン初期の小型ハゼ相手においては釣果では勝っています。また、水が濁っている時は基本ゆっくり巻けるクランクの方がバイトが多い気がします。
ハゼクランクはミスバイトが多い釣りなので、スプリットリング追加・シングルフック2つ仕様など各社色々工夫しています。その中でもハゼクラピーに取り付けている別売りのアシストフックは、シーズン初期の小ハゼに対するフッキング率は頭一つ抜きんでている印象です。ただこのアシストフック…4本入りで500円近いのはちょっと。ジャストエースさんがハゼクランクの火付け役なのは分かるんですが、いい商売してるなぁと思いますw袖針を買って自作がおすすめです。
最後までお読み頂きありがとうございました。
またどうぞ。

 

アマゾンで売上No1の釣具

楽天で売上No1の釣具

Yahooで売上No1の釣具

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次