収益化の成功例♪釣りブログを始めた3名の読者様

ブログ
  • URLをコピーしました!
あなた

釣りをしてお金がもらえればなぁ…

釣り人なら誰もが一度は考えることですよね?

それを実現する為の手段として釣りブログをご紹介させて頂きました。※記事はこちら⇒釣りブログを始める方法

実はその記事を書くより以前から3名の方から相談を受けており、サポートをさせて頂いていました。世にも珍しい釣りブログ特化コンサル(笑)

ただしこちらも大の大人。それなりに(釣りで)忙しい身なので運営状況をブログで公開させていただくという交換条件を提示しました。

こちらはノウハウを提供。向こうはデータを与えてくれる。目的が一致したWinWinの関係というやつです。

釣りブログを始めたいと思う方には非常に参考になる内容かと思いますので、読んでやってください!

この記事を書いた人
アバター
ほーぷれす
・釣り歴…20年超
・釣りのジャンル…ルアー、餌、フライ等
・岸釣り特化
・住所…岡山県
・Twitter…@hopeless_orz
目次

釣りブログの特殊性を理解する

最初に知っておいてください。ブログの始め方や書き方についてはたくさんの情報が溢れていますが釣りブログというジャンルは特殊です。

  • 専門性が高い
  • 必要な物しか買わない
  • 生活必需品ではない
  • 強いこだわりがある

一般的なブログのノウハウはまるで参考になりません。むしろ180度反対で鵜呑みにすると逆に失敗することもあるほど。

ブログはオワコン

そんな悲しい言葉があります。この言葉は半分正解で、半分まちがい。はっきり言いますがブログは90%の人は1年以内に、97%が3年以内にやめるというデータがあります(笑)

その理由は簡単で、収益化に成功しないなら時間とお金の無駄だから。しかし一方で残り3%に滑り込んで成功する人達だってちゃんといるんですね。

この差は運?いいえ、違います。

方向性を間違えずに続ける

そうすればほとんどの人は結果(収益)が付いてきます。逆に最初のジャンル選びや運営を間違えてしまうと、その時点で失敗は確定します。

最初にボタンを掛け間違えたまま進めると失敗する

ではコンサルさせて頂いた3名の方がブログ開始から2ケ月経ちましたので、その結果をご紹介します。

それでは見ていきましょう!

①釣り経験豊富なAさんのケース

あなた

収益が出ない…

フカセとキスの投げ釣りが趣味のサラリーマン・Aさん。釣りの経験は4年とそれなりに長い。多くの人はこの方と同じ立場でしょうか?

長年の釣り経験をもとにブログで稼ごうと思い、サーバ契約をして独自ドメインを取得したけどうまくいかないということで、うちのブログに相談を頂きました。

私のアドバイスはこうです。

ほーぷれす

せっかく契約したのに残念ですが、無料ブログに移行しましょう!

【無料ブログとは?

fc2、アメーバ、ライブドア、楽天などの無料で作れるブログサービスの総称


ジャンルによるのですが無料ブログは釣行記ブログと圧倒的に相性がいいのが理由です。

  • 大きな会社で作ったドメインはそれだけでパワーを得やすい
  • 釣りジャンルランキングに表示されるので勝手にアクセスが集まる
  • 運営会社の巨大プラットフォームから流入アクセスが見込める

釣行記メインのブログを書いている人のほとんどは無料ブログを利用しているという事実があります。

収益を得る最短ルートは間違いなくこちら。更に毎月の料金がかからないので、考え方を変えればそれだけでも収入があるのと同じようなもの。

今やっているブログを残しておくとコピーコンテンツと見なされて検索結果に悪影響を及ぼすので、いったんサーバーの解約をオススメしました。

Aさんの記事数は20。移行は早ければ早いほどいいです。あまり記事数が増えると移行に大変な手間がかかるので、最初のプラットフォーム選びは超大事。

サーバーは改めていつでも契約することもできると伝えたところ、抵抗もあったでしょうが素直に言う通りにしてくれました。

その代わり私には多大なプレッシャーが掛かりました。早急に収益化に成功させないと…(笑)

その結果…

【1ヶ月目の状況】

  • 記事数…24
  • 広告料…105円
  • アフィリエイト…2,798円
  • 合計…2,903円

【2ヶ月目の状況】

  • 記事数…28
  • 広告料…145円
  • アフィリエイト…3,349円
  • 合計…3,494円

それまで0同然だったところから一ヶ月で一気にコレ。ここからグングン伸びるでしょう。本当はAさんが成功することは最初から分かってたんですけどね。

釣りブログというのは雑記よりも特化の方が収益があがります

例えば私がたま~にフカセ釣りをして記事で竿を紹介したって誰も買わないでしょう?フカセの専門家が日頃から釣行しているブログがあるなら、そちらの方からみんな購入するはず。

Aさんはフカセとキスに特化しており、更に釣行記メインというジャンルから無料ブログを後押ししただけ。つまりもともとそれだけの実力があったブログなのです。

正しく運営すればこの通り。

Aさんにはこのまま続けていただき、運営会社のパワーを借りてアクセスを伸ばしてもらいます。半年後くらいに一定のアクセス数が得られるようになっていれば、そこから一気に4倍ぐらい収益を増やすノウハウを伝授する予定です。

専門的な釣行ブログと極めて相性がよいノウハウですが、コンサルさせて頂いている人にしか教えてないのでここには書けません。またジャンルと運営が合う人でないと効果がうすいので、BさんCさんにも不要だと思っています。

※コンサルに関しては現在3名様の対応をしている上に自分のブログもやっているので、新規受付はしていません

②釣具屋勤務のBさんのケース

あなた

釣具屋勤務の経験を活かせないかな?

釣具屋勤務のBさん。職業を活かしてブログで収益を得たいとのこと。

私も元釣具屋の店員なのであえて書きますが、釣具屋は給与面でいうとあまりよくありません。というか酷いです。(Bさんすいません!)

具体的にはコチラ⇒釣具屋の求人情報を探している人、立ち止まれ!!

しかしブログをする上ではかなり有利!メーカーの勉強会、新製品情報、釣り関係の会社とのつながり。それらを活かさない手はありません。

うまく行けば自分の会社のHPにブログをのっけてもらってアクセスを稼ぐこともできますし、釣り関係会社との連携で商品販売なんてのもできるかも?

ECなど将来性に期待しつつXサーバーと契約して有料ブログを開始!最終的にはどうなるか分かりませんが、本人の努力と人間関係次第では桁違いの収益化の可能性もあります。

↓おすすめサーバー↓

↓おすすめテーマ↓

しかし添削させてもらったのですが、記事の書き方がマズい。テストライティングに3つほど記事を書いてもらい、グンと質がアップ!

【1ヶ月目の収益

  • 記事数…11
  • 広告料…85円
  • アフィリエイト…1,890円
  • 合計…1,975円

【2ヶ月目の収益】

  • 記事数…16
  • 広告料…128円
  • アフィリエイト…2,816円
  • 合計…2,944円

まだまだですが一番夢があるのはBさんです。

このまま順調に取り組んでもらえば5万/月ほどの収益が出るようになったらチマチマとブログを書くよりも、本業との連携をして大きく飛躍してほしいのですが、人付き合いが好きではないBさんはどうなるかな?(笑)

③釣具コレクターのCさんのケース

あなた

どうせならお金が欲しい!

バス釣りがメインで釣行は月に3~4回と少なめのCさん。どうせ釣りをするなら収益もほしいのでブログに興味があるとのこと。

まずは手っ取り早く収益化してもらうために無料ブログで開始することを提案。

【1ヶ月目の収益】

  • 記事数…7
  • 広告料…22円
  • アフィリエイト…750円
  • 合計…772円

【2ヶ月目の収益】

  • 記事数…10
  • 広告料…72円
  • アフィリエイト…1,816円
  • 合計…1888円

ちょっとスロースターター&伸びがイマイチですね。

ただしCさんには大きな武器がありました。それはアメルアーの収集趣味があるということ!アメルアー情報って知りたい人には垂れ唾もの。

Cさんは自覚がなかったようですが、大きな武器をもっていたのです。これからそれを開花させるためのお手伝いが出来れば…とは思うのですが上手くいきますよーに!

6ヶ月後の収益次第で無料ブログ(釣行記+雑記)を継続するか、サーバー契約(アメルアー特化)に移行してもらうか判断しようと思います。

釣りブログの運営のコツ

気分がのった時に書く

面倒くさいと感じる時は書くのをやめましょう。そんな状態ではいい内容は書けないし読んでくれる人に対して失礼です

あなたがノリノリで楽しく書いていると、それは記事にちゃんと表れます。

あなた

この人書きたくてたまらないんだろうな!釣りを楽しんでていいな~

読者の方が最優先

逆に「そろそろ更新しないとな」という気持ちで書いた記事はそれとなく伝わります。読者の人達はそんな記事が読みたいんじゃありません。あなたがノリノリで情熱を注いでいる記事をみて、読者の人は頭の中で釣りをしているんです。

数ある中から自分のブログを選んでくれたのであり、収益はあくまであなたが書いた記事に対する報酬。

ブログはあなたの収益の為にあるんじゃなくて、読者の人のためにあります。そこははき違えないで下さいね!

お金を稼ぐ手段ならほかにもたくさんあります。釣りブログはむしろ非効率な方でしょう。だったら楽しくやらなきゃ価値なし!

あなたが楽しく記事を書けば、刺さる読者さんにはちゃんと刺さります。高頻度に更新する必要はありません。あなたのペースで楽しくやれば、きっと読者さんはついてきてくれますよ。

釣りに行く

例えば釣りをする為に道具を自作するのに、気付けば自作自体が趣味になって釣りに行かないなどよくある話。

ブログばっか書いてて釣りにいけないんじゃ意味がありません。それなら私はブログの方を諦めますね。

釣行すれば新しい記事のネタもできる!ボウズもそれはそれで貴重な情報で、読者さんの役にたちます。

ブログに偏って釣行を減らすのは本末転倒ですね。

自分がなぜ釣りブログを選んだのか?原点を忘れたら、もう釣り人じゃありません。

釣りブログを続けるかどうかの分岐点

今回3名とも結果が大きく変わりました。同時期に始めたのに、同じ釣りが趣味でもこれだけ違うって面白いでしょ?差はあれどブログはすぐに収益化できるという証明にもなったかと思います。大切なのは自分の強みを理解し、適切に運営すること。

しかし熱くなって突っ走ってはいけません。ここで一つ頭を柔らかくして、冷静に考えてみましょうか。

上で書きましたが、ブログは1年で9割の人はやめます。やめるのが間違いという訳でもありません。その時間を他のことに費やしてそっちの方が結果が出るなら、それはきっと正解なのです。

また結果が出なくてもやめる必要もありません。無料ブログとして残しつつ普段はSNSで活動し、これは!というネタがあった時だけ記事にする。ジャンルによりますが、収益と労力のバランスがよいので今の時代はそれが一番合理的かもしれませんね。

それで結果が出ないのなら早めに有料ブログからは撤退するのも一つの選択ですね。長引けば長引くほど時間とお金を無駄にしますから。

あなた

でもどうやって判断すればいいの?

私なりのブログを続けるかどうかの損益分岐点をお話します。

【最低でも達したい基準】

  • 3ヶ月後…2,500円/月
  • 6ヶ月後…7,000円/月
  • 6ヶ月目時給換算…500円/時間

これに届かないようなら釣りブログ計画は考え直した方がいいかと。特に有料でやってる人は時間とお金をかけ続けるだけの負の遺産になる可能性が高いです。

ちなみにブログをやめる人は時給換算で真実に気付く人が多いもよう。大の大人が貴重な休日の半日かけて数百円程度なら家族との時間を優先した方がいい、という訳ですね。

今回の記事では釣りブログで収益化が可能であるという実例をお見せしながらも、厳しい現実のご説明もさせて頂きました。

同じ釣り人同士、もし興味があるとか悩んでいる人がいましたら、軽い質問ならコメント欄やDMで受け付けていますのでどうぞ。

ただしコンサルは手一杯なので勘弁してください。

最後までお読み頂きありがとうございました!
またどうぞ。

アマゾンで売上No1の釣具

楽天で売上No1の釣具

Yahooで売上No1の釣具

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • 自分もブログなどに興味があるんですが、3人の方のブログを見てみたいので紹介して頂けると嬉しいです。

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次