玉野市へヒラメ調査!

  • URLをコピーしました!
ほーぷれす

まいどです!
ほーぷれす(@hopeless_orz)です!

目次

岡山県はヒラメがブーム!

いや~岡山県はヒラメが大人気ですね~!

…とはいえ、実際には流行っているのは倉敷市と牛窓ぐらいなんですよねw

倉敷や牛窓は特別魚影が濃いの?…な訳はありません。
むしろ狙っている人が多い分ヒラメが抜かれています。
倉敷なんて釣り人の方が多いですよw

じゃあなんで他の地域だと流行らないの?というと、以下の2つの理由があると思います。

情報が少ない?

調べれば倉敷や牛窓以外でも少しはヒラメ情報も出てきます。
しかしそれが逆に皆さんを惑わしている。

ヒラメ自体は数が少ないだけでどのエリアにもいます
逆を言えば僅かな釣果情報があっただけでは
「そこが有望なポイントだから釣れたのか?」
「それともその時にたまたま釣れただけ?」

…というのが分からないんですね。

とはいえチャレンジャーな人達もいます。
玉野市では王子が岳や渋川海水浴場などのサーフでヒラメが釣れた…という情報は手に入るでしょうから、そこに調査に行くでしょう。

しかし実際にあの広大なフィールドに釣りに行ってどれだけの人がヒラメを手に出来たでしょう?
おそらくポイントが絞れず、相当に確率は低いのではないでしょうか。

ヒラメにも狙い目なフィールド、狙い目なポイントというのがあります。
そういった場所をランガンする方が確率は高まるでしょう。

今回は実釣を兼ねてそんなお話をしていこうと思います。

玉野市に注目せよ!

しばらく前に岡山市在住の読者様から依頼がありました。

玉野市のヒラメ調査して記事書いて下さい!

ほーぷれす

はい、気が向けば!

遅くなってすいませんでした。
すっかり忘れていまして…w

ということで本日は玉野市へ。
読者様のご依頼とは関係なく、そのうち玉野のヒラメ記事は書こうと思っていたのです。

玉野市の特徴

1.岡山市街地から近い
2.海域的に色々釣れる
3.でも釣り人は少ない

「いやいや、釣り人いっぱいいるでしょ!」
という人もいると思いますが、それってメジャーポイントだけですよ。

勿体なくないですか?
岡山市にはたくさんの釣り人がいるのに、アクセスの良い玉野市というフィールドが十分に活用されていない。

だから私が玉野の魅力を今後伝えていきたい。
そうすればたくさんの読者様に立てるかもしれない。
もちろん倉敷市からだって通える距離です。

ということは、今年は玉野のヒラメ、マゴチ、アオリ、メバルなんて人気魚種の記事も書いていこうかなと思っています。
なお記事が無ければお察し下さいw

実釣

深いポイント

ということでまずは自分の鉄板ポイントへ。
こちらは水深があるポイントで、状況によるムラが少ないのが特徴です。

ヒラメ自体はそんなに水深を気にしないなんですが、潮が引くと水がなくなるようなポイントに比べて絶対量は多い傾向があります。

水深のあるポイントの特徴
・状況に左右されにくく安定した釣果が出やすい
・爆発力も乏しい
・時合の再現性が少ない


玉野方面なら必ずチェックしないといけないポイントです。

もう少し水温が高い時期ならショアラバで広くスピーディーに探りたい所ではありますが、今時期はまだショアラバは早い。
スローかつアピール力のあるシャッドテールに部があるので、まずはダイワのロデム。

一投ごとに投げるポイントを変えていると…

ガッ!
グングンという衝撃が伝わります…がさほどの引きではありません。
小さめのチヌかな?と思ったらヒラメ。
アイツら頭振るんでたまに紛らわしい。
でも40cmないソゲです。ポロっと外れて終了。

その後はアタリがなかったので移動。

浅いポイント

今度は打ってかわって手前が浅いポイント。
潮が引いたタイミングで入ります。

シャローの釣りはどんな魚にも言えますが、潮位が大事です。
狙い方は大きく2つ。

浅い釣場の狙い方

・潮が満ちてきて入ってきた個体を狙うか
・潮が引いた時に自分が入って行くか

こういう場所はミノーが強い。
サイレントアサシン129Fフラッシュブーストをセレクト

飛距離が抜群で
ゆっくり巻けて
根掛かりしなくて
アピールが強くて
掛かりやすい

という現状唯一無二のミノー。
その分お値段もよろしいですが、フローティングなのでロストしません。
ヒラメ狙いの人なら2つくらい持っておくことをオススメします。
岡山の浅場は基本的に遠浅地形であることがほとんどなので。

巻き巻き…
ストップ

巻き巻き…
ストップ

ガツン!

キター!!

 

ヒラメ

やっぱりフラッシュブーストだとストップ中やデッドスローでも食ってくるんですよ。

サイレントアサシンに搭載されたこの機能をご存知ない方の為にご説明しますと、ルアー内部に反射板が内蔵され、バネで固定されています。
潮やラインテンションの変化など、ルアーに僅かな力が加わっただけで強烈にフラッシングするのです。

  • 飛距離も抜群
  • 3つフックでミスバイトすら絡めとる
  • フローティングで根掛かりしない
  • ウォブリングが強い

など、現状のミノーではヒラメに対して最高の一品に仕上がっています。

日本海や太平洋のサーフで11fロッドで遠投するヒラメ釣りと、
岡山で干潟や地磯で行うヒラメ釣りは、全く異なります。
ミノーは必須です。

基本的に遠浅地形の岡山の磯や干潟でロデオや浜王などのシャッドテールは使いづらいのです。
サイレントアサシンフラッシュブーストと同じ飛距離を出そうと思ったら、重くしないといけません。
しかし重くしたら根掛かりしてしまう&草を拾います。

でも港周りなど、ある程度の水深があるポイントではシャッドテール系は底を取りやすく使いやすいですね。
要は使い分けです。

最後に

ということで玉野ヒラメ、無事捕獲成功です~。

ヒラメは昔に比べてずいぶん増え、十分に狙って獲れるターゲットです。

岡山市方面に住んでいるあなた!
児島湾より釣りやすいですよ~

倉敷市に住んでいるあなた!
玉野はライバルが少ないので釣りやすいですよ~

ということで、玉野市はまだまだ未開拓で可能性の塊です。
是非みなさんも釣りに行って下さい!

また開拓する時間がない人もいるでしょうから今回のポイントの詳細を含む玉野のヒラメポイント2ヵ所と、有望な場所の探し方を別記事で準備しました。

釣り場に人が増えると嫌なので閲覧人数に制限を設けます。
閲覧人数に達したら半年ほど閲覧出来ないようにしますので、お急ぎの方は早めにどうぞ。
禁断の裏ブログ

最後までお読みいただきありがとうございました。
またどうぞ!

アマゾンで売上No1の釣具

楽天で売上No1の釣具

Yahooで売上No1の釣具

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次