倉敷には無限にイイダコが釣れるポイントがある

イイダコ
  • URLをコピーしました!

まいどです。

目次

あらすじ

最近読者様からイイダコについてのお問い合わせが増えています。やっぱり岡山県のイイダコ人気はスゴイですね!

岡山県は魚種・魚影ともに恵まれないと言われる地方です。そんな中で手軽で、釣って楽しく、食べて美味しいイイダコは外せないターゲットです。

今年もやってきたか…おつまみオジサンになる時期が。ということでイイダコ調査に行ってきました。

お問い合わせの内容

で、本題ですが…
読者様からの質問は大体以下に集約されるのです。

  • あまり数が出ない
  • どうやれば釣れる?
  • どこで釣れる?

あまり釣れない人と数が出せる人の違いですが、前提として、一番大事なのはポイントだと思います。

テレビ、書籍、釣具屋、ガイドサービス、渡船屋、ブログ、YOUTUBE、SNS…

うちのブログも御多分に漏れずですが、あらゆる媒体で釣り場情報が飛び交う今日この頃。
グーグルマップを用いればあらゆる釣り場は白日の下に晒され、隠せる場所はありません…

否!あるのです!

「ショボそうだから行く価値ないと思ってた」
「そもそも釣り場とすら思っていなかった」

私はそういう人の意識の穴をつく開拓が、昔から得意ですw
釣りにおいて、先入観や固定観念が邪魔して見過ごしている場所はたくさんあると思うのです。

開拓とは

「開拓もしてるけどダメなんだよ」

という方、そこに甘えはありませんか?

  

水溜り

こういう水溜りで釣りしたこと、ありますか?
土の中から何か魚が出てきて飛びついてくるかもしれない…そう思いませんか?

 

 

 

水路

水深2cmの溝で竿を出していますか?
もしかしたら落ち葉の下やコンクリの割れ目から魚が飛びついてくるかもしれません。そう思いませんか?

冗談で書いている訳ではありません。実際、私はこういう場所でも見つけたら竿を出すようにしています。
小学校の前の溝で釣りをしてて

「あー、こんな所で釣りしとるぅーw」

と下校中の小学生の集団に笑われることもありますw

ほとんどの場合何も釣れませんが、魚(今回はイイダコですが)というのは、時に釣り人の常識を超えてきます。これは長く釣りをしている人達なら何度か経験したことはあるのではないでしょうか?

これくらいの気持ちで臨めば、誰でもマイポイントはこんな時代でも見つけることは出来ると、私はそう思っています。

実釣

とはいえ今年の状況が全然分からないので、まずは全体状況の調査に各地を回ってみます。

う~ん
いまいちパッとしなかったり…
人が多すぎたり…

あまりいい感じはしませんね。こういう場所に混ざっても釣果は知れています。

…ということで新規開拓に変更!
倉敷某所のとてもショボそうな所に行ってみました。

釣り場についてみると、イイダコシーズン真っ盛りだというのに釣り人皆無。いいですね~、これで釣れたら最高です!

「釣れる気がしない」
この気持ちが一番の敵です。

「釣れる!」
そう信じることで、釣れる確率はグッ!と上がります。

実釣

まずはイイダコ界において最も有名であるイイヤンを投入。
3投目、リールを巻いていると重くなりました。
根掛かりかイイダコか、どちらかです。

合わせると重みは乗ったたままですが、リールは巻けます。
イイダコ確定!

まずは無難に1杯ですが、そのあとが続きません。8投に1杯というローペース。
イイダコは一投が長いので、これは致命的です。

場所移動するか…?
いやその前にイイダコ兵器を使ってみよう!

タコやん2.5号、キター!!
普段イイやんを使っている人は
「大きいなぁ。型狙いならいいけど、数は出なそうだな」
と思われるかもしれません。

そういう時もあるかもしれませんが、自分の考えは違います。チニングでもそうですが、小さなルアーより大きくて派手なルアーの方が魚(タコですが)が本気で食ってくることはよくあります。

「キタッ!」

ルアーのようにスイングする
ラバーが揺れてアピールする
本体が浮いてて根掛からない
感度のいいナス型シンカー

釣れない訳がありません。
というか、イイダコ相手にここまでするか?!
という素晴らしいイイダコテンヤ。

「イイダコなんてどれ使っても一緒だろ」
と思う人もおられますが、残念ながらテンヤによって差は出ます。

唯一の弱点は、釣具屋にはほとんど置いてないことです。ネットで買いましょう。

ということでタコやんに変えてから一気に倍のペースで釣れだします。
そして潮が高くなるにつれて、更にアタリが増え…

 

 

 

 

イイダコ

一投一杯が無限に続きました。
一投一杯が続いている途中で釣りをやめるのは気が引けましたが、クーラーが満タンなので終了。

いくら釣ったのかって?
そうですね…

   

 

 

ボート一隻分くらいでしょうか…w

 

 

というのは冗談ですが、ちょっとやりすぎてしまいました。次回からはセーブします。

ただ貧しい国に住む人達は雨季など何かのタイミングで、大量に押し寄せてくる魚や昆虫を生活の為に捕獲すると言われます。それは貧しい国に住む人達の貴重なタンパク源となります。私の場合はとてもそれに近いのです。

「乱獲してんじゃねぇよ」

と思った人も、私の給料を知れば

「そ、そうだったのか。ご、ごめん…」

と、多分謝ると思いますw

それはそれとして、私は今年はあと1回しかここには行かないことにします。調子にのって釣りすぎた時は、そうやって自粛してシーズン全体で釣る数のバランスをとるようにしています。

ここは釣り人が全然いないから釣られてないんでしょうね。加えてイイダコの生息に向いている地形。

おわりに

ここまで書いといてなんですが、仕事や家庭の事情もあるでしょうし誰もが開拓が出来る訳ではないのは分かっています。多大な時間と労力を費やして無駄に終わる可能性もありますし、そうしているうちにシーズン終わっちゃいますし。

ただ、もしお時間が許すようなら皆さんもぜひ開拓してみて下さい。思い切って大きくエリアを変えて無名なフィールドにいくとか、ワクワクしませんか?思いもよらぬ場所で爆釣が待っているかもしれませんよ!うまく行けばそこのイイダコ、全部ひとり占めできるかも?!

私も今年は県東から県西まで岡山全土開拓して、岡山のイイダコ事情的な記事も書ければ面白いかな~!などと考えています!釣れればですが…w

今後もイイダコ釣行は続くので、ちょくちょくブログを見てやって頂けると幸いです。常連の方向けの、こっそり載せてすぐ消す記事なんかもあったりしますので…w

さぁ~明日から我が家はしばらくイイダコ尽くしです。

  • 刺身
  • おでん
  • 唐揚げ
  • マリネ
  • タコ飯

食うぞ~!

最後までお読み頂きありがとうございました。
またどうぞ。

Yさんへ
釣行が遅くなりすいませんでした。これで宿題提出完了ですw
また今夜にでもグーグルマップ&詳細送っときます。倉敷なんでそちら方面からは少し距離がありますが…。自分もまたそちら方面に開拓にお邪魔しますw

ツイッターからDMをくれた方々
今年は雨が多くて心配でしたがイイダコは例年に増して多いようです。是非がんばって下さい!

上手くいかずに苦労されている常連読者様へ
どうしても苦労されてるようでしたら裏ブログの方に載せておきますのでどうぞ。   _

アマゾンで売上No1の釣具

楽天で売上No1の釣具

Yahooで売上No1の釣具

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (2件)

  •  
    コメントから失礼します。
    さすがですね!
    釣れるには釣れるのですが数が出ない内の1人です笑
    裏ブログでも良いので教えて欲しいです!

    • たくぼうさん、こんにちは!

      早ければ今夜にでも…しばらくお待ち下さい!

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次