身近な釣りのターゲット!ニゴイにオススメのルアーの紹介

  • URLをコピーしました!
ほーぷれす

まいどです!
ほーぷれす(@hopeless_orz)です。

皆さん!
ルアー釣りのフィールドは海だけじゃありませんよ!
そして淡水のターゲットはバスだけじゃありません!

いろんな所にいて、大きくてよく引く!

そんなニゴイの魅力について記事にしました。

目次

ニゴイってどんな魚?

ニゴイの概要

ニゴイ

ニゴイはコイ科の魚で、サイズは大きくなると60cmを超えます。

渓流から下流まで河川全体に幅広く生息し、水質の悪い場所でも生きていけます。
一般的にニゴイの姿をよく見る下流域では体色は金色がかっていますが、水質の良い上流域では銀色に近いのが特徴です。

稚魚の頃は支流や細い水路に多いのですが、サイズが大きくなるにつれて河川本流や幅の広い水路に生息することが多くなります。

名前の由来は鯉に似ていることから似鯉=ニゴイという説が有力となっています。

確かにニゴイには口の下に1対のヒゲが生えていて鯉にとても良く似ていますが、真鯉との簡単な見分け方として口が下に向かって長く伸びており、体形も長細く流れに強くなっています。

ちなみに鯉は野鯉(在来種)と真鯉(外来種)の交配が進み、今や純粋な在来種はほとんど残っていないと言われているのに対して、ニゴイは生粋の日本の在来魚です。

ちなみに個体によりますが引きは強くシーバス並み!
スタミナは倍くらいと非常に楽しませてくれるターゲットです。

こんな魚がルアーで手軽に狙えるなんて凄いと思いませんか?!

ニゴイの食性

ニゴイは雑食性の魚でその水域で多い餌を食べていますが、一般的には稚魚の時はプランクトン、その後は水生昆虫や藻類、40cmくらいになると積極的に小魚を捕食するようになります。

その為ルアーで釣れるニゴイは大きな個体がほとんどです。

ニゴイの分布

ニゴイの自然分布はシベリア、中国、朝鮮、ベトナム、台湾、そして日本です。

日本ではニゴイは北海道以外の全国に生息していて、本州の西部と四国のニゴイはコウライニゴイという亜種と言われますが、外見的特徴で見分けるのは困難です。

ちなみにコウライニゴイは朝鮮・台湾・中国にも分布しています。

ニゴイの産卵

ニゴイの産卵期は4月から7月頃とされ、2mm程度の卵を砂底に産み付けます。
その数ざっと10万近く。

この時期は浅場に群れが入っていることが多く、雨が降ったタイミングで産卵します。
よく見ていると身をくねらせるようにオスメスが絡み合うシーンを見ることもあります。

この繁殖期には淡水魚によく見られる追星と呼ばれる白いブツブツが頭部に表れます。

汽水域に対応

ニゴイは塩分に対する耐性があって汽水域でも生きていけると言われます。
実際調べると汽水域で釣った例は多いようですね。

しかし我らが岡山ではどうでしょう?
私は河口でニゴイを釣ったことがありませんし、釣れたという話も聞いたことがありません。
増水で堰から落ちること自体はあるでしょうが、岡山ではあまり一般的ではないようです。

ちなみにバスやナマズも汽水域で生きています。
更にルアーにバイトしてきます。

ニゴイの見分け

ニゴイとコウライニゴイは横から見ても分かりづらいのですが、顎の下にある皮弁(ひべん)の発達具合で分かります。

ヒゲと言った方が分かりやすいかもしれませんが、皮弁は皮膚が発達したもので感覚器官的役割をします。

コウライニゴイの方がこの皮弁が大きく発達しているのですが、30cmぐらいの大きさにならないと分かりにくいことや、交配などもあることから確実とは言えません。

ズナガニゴイはサイズが20cm程度までしか大きくならないこと、体に黒点が多いことから見分けることが出来ます。

ルアーで釣ったニゴイを食べよう!

真鯉は旨味があって美味しいとよく聞きますが、ニゴイも美味しいそうですね。
そうですね…というのも、私が釣って食べたことがないのです。
今度釣ったら食べてみますw

塩焼きなどでも食べられてきたようですが、中骨を取っても小骨があるのがコイ科の特徴。
骨切りをして揚げたり、ミンチにして油を使った料理にするととても美味しいらしいです。

淡水魚なので場所によって泥臭さが出ることもありますから、そういった意味でも油でコーティングした方が食べやすいのでしょうね。

ニゴイはどんな所にいるの?

流れがある場所

小田川

ここが一般的に言われることと私の経験が違う所。
ニゴイはあまり流れが急でない所にいると言われますが、他の魚種が入るのを嫌がるほどの急流にもたくさんいます。

確かにあまり水が動かない所でもいるのですが、私の経験上は岡山のニゴイは流れを好みます。
その数は割合的には6:4ぐらいで流れがある場所に軍配が上がりますね。

釣りにおいても流れがある所に入って来ているニゴイを狙う方が簡単です。
速い流れの中では、流されてくる餌を早く食わないといけませんからね。

この辺りは汽水域のニゴイと一緒で、地域性・環境的な違いによるものかもしれません。

浅場

小田川

これは私が住んでいる岡山県の小田川という川なんですが、基本的に浅いです。
ここは浅すぎてバスが入ってこないようなポイントなのですがニゴイやナマズは大変多いです。

ニゴイの行動を見ていると、基本的に浅場を好む傾向があるとしか思えないんですよね。
12月~2月など厳寒期は深みに落ちているのですが、それ以外は浅場を中心に探すのが吉です。

ニゴイの時期ごとの傾向

4月~6月

ニゴイ

4月になると本格的にシーズンイン。
ニゴイの産卵期であり、浅場に群れを成して泳いでいる光景を目にすることが増えます。

この時期のニゴイはルアーを選ばず簡単に釣ることが出来ますが、あまり釣りすぎないように自重すると共に丁寧なリリースを心掛けたいです。

7月~9月

ニゴイ

ニゴイも産卵真っただ中かアフター個体のみとなっており、7月ともなれば活性が落ちて釣り辛くなります。

流れのないワンドによく入っており、瀬に出てくるニゴイは減ります。

長い距離を追わないので、なるべく短い範囲でアピール力の強いルアーが有効になります。

スプーンやバイブレーションのリフト&フォールが特に強い時期です。

10月~12月

ニゴイ

ニゴイもすっかり回復し、水温もまだ高く活性は高いです。
春に次いでニゴイ釣りに適した時期で、浅場を中心に広く魚が散ります。

巻物が有効になる時期です。

1月~3月

ニゴイ

低水温によりルアーを積極的に終わなくなります。

ニゴイは浅場から姿を消し淵の底でじっとしています。

冬でも巻物でも釣れますが、タイミングがシビアになります。

ワームが最も有効になる時期です。

ニゴイ釣りにオススメのルアー

スプーン

<<スプーンの強み>>

・ボトムを攻められる

・フラッシングが強い
・スローに誘える

ニゴイ釣りはトップや中層でも成立するとはいえ、やはり口の形状からして底の餌を食うのが適しているのです。
上で書いたようにトップではミスバイトもありますし、ニゴイが小魚を追いかけていない時は中層の巻物では鼻先まで近付いてもバイトに至らないことがよくあります。

そういう時はボトムが一番。
もっとも安定した釣果が期待できます。

スプーンはボトムを攻められ、フラッシングで視覚的アピールにも優れており、スローに誘えるという川釣りの万能ルアー!

捕食が下手なニゴイにも食わせやすいのです。

ベストな重量はフィールドにもよりますが、7gを基本にすると良いです。
スプーンと言えばやっぱり安くてよく釣れる定番スプーン…ダイワのチヌークは欠かせません!

スピナー

スピナーはスプーンに並んでニゴイ釣りでは定番中の定番です。
スピナーは淡水魚全般に効くルアーなので持っておくべきですよ。

スピナーはスプーンよりもアピール力が高いのが何よりの特徴です。
その分スプーンよりも沈みやすく少し根掛かりがしやすいです。
根掛かりの心配が少ない時は最優先で投げたいパイロットルアー!

そんなスピナーの中でも一番おすすめなのがスミスのAR-S。
着水した瞬間から回り出すレスポンスに優れたブレードが特徴で、飛距離も出るし糸ヨレも少ないです。

ペンシルベイト

口が底についているので底の餌を食べる事に特化しているのだと思いますが、驚くべきことに水面を割って出ます。
雷魚タックルでフロッグで釣ったという猛者までいるから驚きです。

ただあまり流れが速い所にいるニゴイはトップウォータープラグには反応しないので、流れがないワンドのような場所で使うのが効果的です。

ただ水面の餌を食うのは苦手なようで、ミスバイト繰り返してようやく乗ることもあります。
それだけトップにバイトしてくるといのも凄いですよね。

スティーズペンシルの特徴はとにかくアクションさせやすいこと。
サイトフィッシングに最適です。

ポッパー

ペンシルベイトとの使い分けは状況次第です。
ニゴイが速い動きに反応しルアーを追うならペンシルベイトで、そうでないならポッパーの出番。
色んなルアーの中でも特に一点で誘うことと見切られにくさに特化したルアーと言えるでしょう。

ポップXはバス釣りの歴史を変えた激釣れポッパーですが、メガバスの伊東由樹社長は自分だけが使うためのプライベートルアーとしてこのベビーポップXを持っていたのです。

バスだけに使うなんてもったいないほどのアクションと釣れっぷりです。

クランクベイト

ニゴイを釣っている人の多くがクランクベイトやスピナーベイトなど巻物で釣っています。
ニゴイを狙ってというより、バス釣りをしていて掛かる感じですね。
ニゴイは小魚を積極的に追いかけますから頷けますね。

ちなみにスローに巻けばバイブレーションでも釣れます。

ラッキークラフトのRTO1.5は、数あるクランクベイトの中でも世界中に認められて昔から愛用者が多いスーパー定番クランクです。

クランクの神様リッククランが手掛け、アメリカで活躍するバスプロ大森貴洋が愛用している一品。
クランク好きなら使ったことがないなんて恥ずかしい?!

スクエアビルで根掛かりしにくく、サイレント仕様で無駄なプレッシャーで魚を警戒させません。

シャッド

シャッドがニゴイに有効なルアーだということは案外知られてないんですよね。
ニゴイは小魚を捕食しているからシルエットやアクションが近いシャッドは抜群によく効きます。

高活性な時はクランクベイトでガンガン巻いて釣ればよいんですが、活性が低くなったらシャッドの出番!
クランクベイトとシャッドの違いはその形状による浮力や水押し、アクションの違いです。

クランクが強いウォブルやロールが得意なら、シャッドは小さく細かいアクションでバイトを誘う食わせの巻物です。
流れに乗せてニゴイの近くまでダウンで流し、ラインを張ってゆっくりとリトリーブすれば溜まらずニゴイが食ってきます。

ミノー

ラッキークラフトというメーカーのことは知らなくてもビーフリーズは知ってる…というぐらい世界中に浸透したミノーのスタンダード、ビーフリーズ。

優れたルアーは魚種を選ばずバスだけじゃなくて港湾シーバスにも定番ですよね。
キレがあるアクションとレスポンスの良さ、太く丈夫で折れないリップなど使いやすさは一品。

巻物で食わないニゴイの前でジャークすれば、リアクションで口を使わせることが出来ます。

バイブレーション

水深のある水路、河川本流などで有効なバイブレーション。

プラグでは届かない場所、スプーンでは流されてしまうような流れの中でも攻められるのがバイブの強みです。
ただし流れの中で使用するにはスイミング姿勢の安定が必要不可欠。

それも含めてレベルバイブは総合バランスのとれた良いバイブです。

ワーム

UKシャッドワーム

スプーンは初見のニゴイに強いとはいえ、そのフラッシングや不自然さがニゴイに警戒されることもあります。

最初の一匹は釣れても、もう他のニゴイ達はスプーンが近づいてくると逃げちゃうことが良くあるのです。

そんなスレに強いのはやっぱりワームですね。
テキサスリグでもいいのですが若干フッキングが悪い。

その為自分がオススメしているのがUKシャッドワームです。
一応シーバス用ではあるんですが、これは無茶苦茶素晴らしいですよ。

専用のジグヘッドと合わせて使うことで、ジグヘッドのヘッド部がワーム内に収納されます。
見た目は小魚そのままで、バイト時の違和感も極力減らすように設計されています。

更にこのワームの硬さが絶妙で、フッキングは妨げないのですが裂けにくいのです。

そして注目すべきはアイの位置アイがワームのヘッド部の上にあるので、ワームは水平に近い姿勢を維持しつつも根掛かりを回避出来ます。

フックポイントも若干眠っているので岩にガンガン当てても針先が鈍らない。

UKシャッドワームはシャッドテールの完成形と言っても良いかもしれません。

ニゴイの釣り方

サイト

ニゴイはどこにでも万遍なくいる訳ではなく、ニゴイが好むエリアがあり群れでいることが多いです。
その為目視で魚を探すサイトフィッシングがニゴイを釣るのに一番効率が良いんです。

サイトフィッシングの主な舞台は水深が浅く透明度が高めな水路です。
ニゴイは自分の体高+αの僅かな水深まで入ってきます。

ペンシルベイトやポッパーがとにかくよく効きます。

ブラインド

ブラインドとはサイトの反対語で、見えない魚を狙うことを言います。
流れが強い川ではニゴイは淵に潜んでいることが多いです。
スプーン、スピナー、ワームなど底を攻められるルアーで攻めるのが吉です。

また濁った水路ではニゴイを見つけることは出来ません。
その為クランクベイトやシャッドなど潜るルアーで広範囲を素早く探すのがいいです。

自由なスタイルでニゴイ・ゲーム!

ニゴイ

ふらっと立ち寄った川で、橋の上から見つけたニゴイ。
もちろんスピニングタックルでも釣れるんですが、好きなベイトタックルでパワーファイトを楽しむのが自分流です。

デイゲームで60cmクラスの魚がバンバン釣れる。
トップ・中層・ボトム、全てで反応する。
プラグでもワームでも狙える。
そんな魚は他にはなかなかいませんよ!

そんな素晴らしいニゴイゲーム。
あなたの好きなスタイルで、新しい楽しみ方を見つけてみてはいかがでしょうか?

 

小田川

あなたの近所の川にもきっといる。
今週末はあなたもニゴイゲーム!

アマゾンで売上No1の釣具

楽天で売上No1の釣具

Yahooで売上No1の釣具

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次