チニング最強ワーム?! クレイジーフラッパー

クレイジーフラッパー
  • URLをコピーしました!
ほーぷれす

まいどです!
ほーぷれす(@hopeless_orz)です。

目次

クレイジーフラッパー誕生

チニング界ではもはや主力ワームとして完全に定着したクレイジーフラッパー。
クローワーム界のスイングインパクトとでもいうべきその水噛みの良さを誇るこのワーム。
その発売の歴史は以下です。

・2013年10月 プロジェクト始動

故・林圭一さんの右腕的存在であるマジさんという方によってプロトが生み出され、発売前は「マジカニ」という名前で3.5インチ開発が始まりました。
ちなみにケイテックには大手メーカーにあるようなルアーの動きを見る為のプールはないそうで、マジさんの自宅のお風呂でアクションを試していたそうな…。

・2014年9月 3.6インチ発売

・2015年4月 2.8インチ発売
関東のバス釣りでメジャーな牛久沼や印旛沼のような、プレッシャーの高いメジャーフィールドのアシ際を攻めていくことを想定して2.8インチが発売されました。
今までの3.6インチはチニングには大きかったのですが(釣れるけど)、2.8インチはジャストサイズ!

・2015年5月 4.4インチ発売
琵琶湖を想定してシリーズ最大の4.4インチが登場しました。

・2015年6月 マイナーチェンジ
耐久性を上げる為に一部改良されました。

仕様

スクロールできます
サイズ(インチ)重量(g)適合フックサイズ
(オフセット)
入数(本)価格(円)
2.83.4#3,#28704
3.63.6#1/0,#2/07748
4.412#3/0,#4/06778

パッケージ

クレイジーフラッパー

このようにクセが付かないようにブリスターパックに入っています。
緻密に計算されたワームを最高の状態で使ってほしい!というメーカー側の本気度が伝わってきます。

経験は、品質に。
ケイテックのホームページに掲げられた有名なこの言葉はこういう所にもちゃんと表れています。

ケイテックには申し訳ないのですがクセがついても問題なく釣れるので、私としてはパッケージ代にかかる費用を1円でも下げてほしいですけどねw

ファクトリーロック

クレイジーフラッパー

ちなみにパッケージから出した時は赤丸をつけている部分が繋がっています。
徹底してクセが付かないようにしていますね~。

使う前にはここをちぎって使いましょう!手で簡単にちぎれます。

クレイジーフラッパーのアクション

まずは上の動画を見てみて下さい。

むっちゃ腕をブンブン振りまくっています。
本体自体もボリュームがありますし、クレイジーフラッパー最大の特徴はそのアピール度の高さと言えるでしょう。
数あるクロー系ワームの中でもピカイチです!

 

クレイジーフラッパー

クレイジーフラッパーの脅威の腕振りアクションは、水を掴む効率の良さから生まれます。
上の写真の矢印の部分を見て下さい。

カーリーテールに垂直に立っている部分が分かりますでしょうか?
リグを操作する時にこの部分が常に水を掴んでいるのでレスポンスが抜群で、スローに動かしてもよく動く!
よく考えて作られていますね。

着底後のポーズの時にフワッと腕が倒れ込むアクションも、バスはもちろんチヌ・キビレにもよく効きます。

耐久性

最初にクレイジーフラッパーを使った時も感じたのですが、硬いです。

バス用のワームですからブッシュなどのカバーに打ち込むことを前提としており、その際にワームがズレたり破損したりすることにストレスを感じられた製作者の方の考えが反映された結果そうなりました。

このメリットはボトムゲームが主流であるチニングにおいてもプラスに働きます。
ゴツゴツした岩場や牡蠣殻がある場所で使うなら、ワームの耐久性は大事ですよね。

すぐにセットし直すのは釣りのテンポが悪いし、ストレスになります。
とはいえ新しいものに付け直すのは経済的につらい部分がありますしね。

しかし硬い素材だと、アクション・レスポンスが悪くなる傾向があります。
そこの所は上記のカーリー部のデザインで見事克服された訳ですね!

…と言いたい所ですが、自分は正直これに疑問点がありました。
チニングでオフセットフックを使用していたらワームの頭が裂けることがよくあるんですよね。
そう思っていたら…

 

クレイジーフラッパー

ケイテックはタックルウェアハウス(Tackle Warehouse)というアメリカのサイトの口コミをチェックをよくチェックしているそうです。

ほーぷれす

英語が読めるのか~すごいな~!

その中で私と同じように思った人の「耐久性に問題あり」というレビューがあり、クレイジーフラッパーのマイナーチェンジが行われました。

これでめでたく問題は全て解決した訳です。

カラーラインナップ

クレイジーフラッパー
引用:ケイテック

バス用にも色んなカラーがありますがチニングへの流用として人気なのは

  • 101:グリーンパンプキンペッパー
  • 208:ウォーターメロンパンプキンレッド
  • 401:グリーンパンプキン/シャート

ですね。これらは押さえておきたいです。


そしてもりぞーさん監修のチニング専用カラー

ちなみに私のイチオシは522:ウォーターメロンフラッシュです。
「ド派手だな~!シチュエーションを選ぶカラーだな~!」
…というイメージがあったのですが、笹濁り程度からマッディ、ナイトゲームに至るまで安定した釣れっぷり。
信頼できるカラーです。

これはちょっと…と思った方は、自分の殻を破る為に是非使用してほしいですw
素材は透明感があり、ゴールドとグリーンのラメをたくさんいれてシルエットを出しています。

対応リグ

クレイジーフラッパー
引用:ケイテック

フリーリグやテキサスリグとの相性が抜群です!
もはやチニングではクレイジーフラッパーのフリーリグは基本中の基本です。
バス釣りではラバージグのトレーラーにも最適。

ダウンショットリグも試しましたが、ソルトイン&硬い素材なのでイマイチかなぁ。

まとめ

・アーバンクローラーは故・林圭一氏による傑作バス用ワーム
・アームが水を噛むデザインなのでレスポンスが良い
・同じ理由でアピール度が高い
・改良されて耐久性が上がった
・チニング専用カラーもある

チニングで使用するワームのまとめ記事はこちらです。

チニングの道具・釣り方など総まとめの記事はこちらをどうぞ!

アマゾンで売上No1の釣具

楽天で売上No1の釣具

Yahooで売上No1の釣具

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次