月下美人クロスビームFATのインプレ!他のワームとの使い分け方は?

クロスビームFAT
  • URLをコピーしました!

4/11 YouTube更新しました!

あなた

クロスビームってどんな時に使うんだろう…
小さいワームは色々あるけど他のと何が違うの?

ほーぷれす

水流を捉えやすくフォールがスローになっています
他にも色々と特徴があるんですよ~

もともとクロスビームというワームがあったんですが、他のワーム(アジングビーム)とそんなに違いがなくね…?という感想のユーザーが多く廃盤になったんです。

しかし短く太くしたクロスビームFATの方には明確な投入シーンがあり、現行品として今も全国各地で多くのアジンガーに愛用されているんですね。

でも一見ただの小型ワームにしか見えずアジングビームFATやドリビームなど他の小型ワームと何が違うの?という人も多いのではないでしょうか。

ということで今回はクロスビームFATを徹底レビュー!

この記事を読んでクロスビームFATを使いこなし、アジやメバルを釣りまくりましょう♪

管理人
アバター
ほーぷれす

餌釣り、ルアー、フライなどジャンルを問わず身近な水域での釣りを楽しんでいます。

「釣りの楽しさをお届けする」をモットーに、初心者の方にも分かりやすく釣りの情報を発信中!

\SNSもよろしくね!/

目次

評判・口コミ

クロスビームは大きなアジだけではなく豆アジだって釣れちゃいます。

またアジング用ということにはなっているんですがメバルや根魚への適性も高く、マダイなんかも食ってくる万能小型ワーム!

その理由は後ほど書いていますので是非よんでくださいね♪

仕様

クロスビームFAT
サイズ
(インチ)
カラー
(数)
味・匂い入数
(本)
希望小売価格
(円)
1.514エビ粉10500

FATと名前に付いていないオリジナルモデルもあったんですが、アジングビームと用途が被るせいか廃盤になっちゃいました。

しかしFATの方は性能的に代えが効かないので残ってます。

 

クロスビームFAT

1.5インチというコンパクトなサイズですが重量は0.2gをキープしています。

 

特徴

飛距離

クロスビームFAT

同一サイズのワームと投げ比べるとクロスビームFATは確実に飛ぶ方です。

というのもリブに見えるものはリブではなく、ボディから出ている突起なのが分かりますでしょうか?

つまりボディを削っていないのでコンパクトな割に自重があり(0.2g)、リブほどの空気抵抗はないのでよく飛ぶんですね。

沈下速度

表面積が広い上に4方向に出ている突起が潮の抵抗を受けるためフォールは遅め。

飛距離は出したいけどレンジは下げたくない…というシーンに打ってつけで、ロッドを上に向けることで使用頻度が高い1.2g程度のジグヘッドでも表層付近を攻めることができます。

操作性

小型ワームによくある弱点として、水中での抵抗感が少なすぎて釣り人側にノー感じ…ということが挙げられます。

しかしクロスビームFATはしっかり水を掴むように設計されているので、0.6g程度の極軽量ジグヘッドをフルキャストして水深5mほどにリグがある状況でも存在が分かります。

さすがに強風だったら分からないでしょうが、流れも効いている状態だったのでかなり優秀だと言えます。

アクション

\残り時間わずか!/

クロスビームFAT

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次