月下美人ランガンケース175のインプレ!500円安く買う方法とは?

月下美人ランガンケース
  • URLをコピーしました!

4/11 YouTube更新しました!

あなた

ワームやジグヘッドを効率よく収納したい…
月下美人ランガンケースの使用感を教えて!

ほーぷれす

収納力もカスタマイズ性もバッチリですよ!

ライトゲームも色んなアイテムがありすぎて、1つのケースにまとめて入れたのでは釣場でスムーズな交換ができませんよね。

  • あのワームはまだ残ってたかな?
  • このジグヘッド何グラムだっけ…
  • プラグ同士のフックが絡みあう!

そんなことを防ぐために必要な収納ケースですが、メバリングやアジングにはダイワの月下美人ランガンケースが有名です。

「でも長く使うものだし買って後悔するのはイヤだな…」

そんなあなたが失敗しないよう、今回は月下美人ランガンケースを徹底レビュー!

「ただの入れ物なんだしもっと安いケースでいいかな?」

という人向けに同等品が500円も安く手に入る方法もご説明しています。

この記事は約2分で読み終えることができるので、ぜひ購入の判断にお役立てください♪

目次

ラインナップ

月下美人ランガンケース

この記事を読んでくれている人はもう知っている可能性が高いですが一応おさらいを。

月下美人ランガンケース175は両面が開閉できるリバーシブル仕様になっており両面スリットのタイプA、スリット+仕切りのタイプB、両面仕切りのタイプCの3種類が存在します。

ちなみにサイズや希望小売価格はどれも同じ。

それでは順番に見ていきましょう!

タイプA

月下美人ランガンケース
月下美人ランガンケース

まずは両面スリットであるタイプAのご説明。

開くと中にはグレーのウレタンフォームがあって切れ目が入っているので、ここにジグヘッドを逆さにして差し込みます。

形状、重量、サイズ…メバルやアジング用のもジグヘッドには様々なものがありますが、これならキレイに整列できるので釣場で迷うことがありません。

またジグヘッド同士がガチャガチャぶつかり合って針先が鈍ることも防げますね。

スリット13列が両面にあるので足らなくて困ることはまずないでしょう。

 

月下美人ランガンケース

ちなみにこの溝はよく見るとV字に切られており、見やすさ&刺しやすさ&固定力の全てを兼ね備えています。

タイプB

月下美人ランガンケース

タイプBはAとCのハイブリッドで片面がスリット、反対面が仕切りになっている贅沢仕様。

もともと月下美人ランガンケース175は容量が大きいのでAやCでは空間を持て余してしまう人も多く、タイプBでもよほどガチな人以外はそこそこ満足できるはず。

実際3種類の中でもっとも人気があるのはタイプBで、明確な使用目的がないor変わる可能性があるならコレがおすすめですね。

タイプC

月下美人ランガンケース
月下美人ランガンケース

次は両面仕切タイプであるタイプCのご説明。

 

月下美人ランガンケース

こちらは仕切りが15枚付属しており、入れるものの長さによって空間を無駄なくカスタマイズすることができます。

片面にはワーム、反対側にはプラグといった感じで用途で面を使い分けるのがおすすめですよ。

 

月下美人ランガンケース

またフタの内側には小さなポツポツした突起がついており、ワームがフタに張り付いてしまうのを防いでくれます。

外観

月下美人ランガンケース
リバーシブル(両面仕様)で両側にロックがついています。
横からみるとこんな感じ。
月下美人ランガンケース
月下美人ランガンケース
ロックを開けたところに大和のロゴが!
ヒンジ部はステンレスバネ棒になっており強度・錆びに関しても問題ありません。
月下美人ランガンケース

500円安く買う方法

月下美人ランガンケース

釣具ケースなんて最近は100均一でも売っているし、10倍以上の値段がする月下美人ランガンケース175を買う必要あんの?…という人も多いはず。

安いので十分ですよ!…と言って差し上げたいのですがケースはケチらないでください。

安物は精度が悪くてロックがユルユルなことが多く、私は以前釣場で大量のジグヘッドをとワームをブチまけてしました。

またある時は知らない間にバッグの中でフタが空いてプラグが散乱…気付かず手を突っ込んでフックが刺さったら手術しないといけないところでした…。

 

月下美人ランガンケース

さらに安物のケースは仕切りの精度も悪いので、フックやスナップなど厚みがないもんを入れていたら仕切りを超えて横のスペースと混ざってしまいます。

ということで月下美人ランガンケースの値段がネックになっている人にはメイホーのランガンケース1010Wシリーズがおすすめ!

なんか月下美人ランガンケース175と似てない?…と思ったそこのあなたは正解!

色が違うのと月下美人のロゴがプリントされているだけで中身は全く同じものなんですよ。

それなのに値段が500円も安いということは月下美人がどれほどぼったくり割高なのかがよく分かります…。

  • ランガンケース1010Wは両面仕切のホワイト
  • ランガンケース1010W-1はスリットと仕切のハイブリッドのレッド
  • ランガンケース1010W-2は両面スリットのイエロー

ケースが色によって区別できるで迷うことがないのもありがたい!

とはいえワームもジグヘッドも月下美人シリーズで揃えているなら、僅か500円でブランドを統一することができるなら惜しくはないでしょうし人それぞれですね。

まとめ

  • 両面スリット、両面仕切、ハイブリッドの3種類
  • ロックや仕切の精度が高い
  • 開閉部が頑丈で長持ちする
  • 仕切ケースのフタはワーム貼り付き防止加工がしてある
  • 安物は精度が悪いので避けるべき
  • メイホー製で同じものが500円安く買える

いかがでしたでしょうか?

いいケースを使えば釣りが快適になって、それが結果的に釣果にもプラスになりますよ。

ワームやプラグをキレイに整理して使い分けていきましょう♪

 

月下美人のワームに関してはこちらの記事をどうぞ。

\残り時間わずか!/

月下美人ランガンケース

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (4件)

  • ホープさん、ご無沙汰しております。かめこです。久しぶりにコメントしてみました(笑)私はにわかアングラーなので冬の間は一切釣りにいってませんでした!4月になってちょろちょろいきだしました!ホープさんメバルはどんなですか?

    • かめこさん、お久しぶりです!

      メバルですが記事にはしてないんですがメバルはポロポロ行ってます。
      ただ今年は不安定というか、あまり数は伸びないですね~。
      例年10匹釣れるところが今年は5匹とかで、いい日だけちゃんと釣れるみたいな。
      全国的にもメバルの数自体が減っているそうで心配です。

      • 私は安定して二匹しかつれません(笑) 梅雨メバルの記事、大変参考になりました!

        • 釣り人が多い時期ですから2匹でも釣れたら立派ですよ!
          メバルはゲーム性において突出した稀有なターゲットなので、是非梅雨メバルも釣ってくださいね!

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次