リバティクラブ磯風3-45遠投のインプレ!口コミやホリデーと比較も!

リバティクラブ磯風
  • URLをコピーしました!

5/25 YouTube更新しました!

目次

口コミ・評判

リバティクラブ磯風ってどんな竿?

  • 安い
  • デザインがいい
  • 十分な性能
  • 色んな魚が狙える
あなた

どうせ安かろう悪かろうなんでしょ?

ほーぷれす

性能的にも快適ですよ!

店頭ではもうチョイしますがネットでは7,000円台~11,000円台で手に入るという破格!

安いだけの竿ならいくらでもありますが、聞いたこともないようなメーカーの激安竿はクッソ重い、錆びる、折れるなどトラブルが尽きません。

数千円プラスするだけでこれほど快適な竿が作れるんなら、もう海外激安竿は買う意味はないかと。

また安い竿には見た目がカッコ悪いものが多いんですが、リバティクラブ磯はカッコイイですね~!

チャチなロゴがない、黒の落ちついたブランク、ワンポイントの赤いスレッドなどシンプルで飽きないデザインに仕上がっています。

リバティクラブ磯風は1.5号3.9m~5号5.3mまで14アイテムという豊富なラインナップで波止~磯、小物から大物、サビキ~カゴ釣りまで対応しているのも助かりますね。

釣れる魚はアイテムにもよりますが波止で汎用性が高いのは3-45遠投!

箱にはチヌ、グレ、メバル、アジ、タチウオ、イサキ、青物…と書かれていますが、イカや根魚、カレイやスズキなど波止に回ってくるターゲットのほぼ全てが狙えるので特におすすめのモデルですよ。

3-45遠投の外観

リバティクラブ磯風

竿先カバーはノーマルモデルの場合は糸通しバーがついていますが、このように遠投モデルには付いていません。

これは別にダイワの手抜きではなく、遠投モデルはガイドが大きいので必要ないのです。

 

リバティクラブ磯風

ガイドの数は8つ。

竿を伸ばした時にもっとも適した場所にガイドが来るように設計されており、強い負荷をかけた時でもキレイに曲がります。

曲がりがスムーズということは投げやすく、寄せやすく、折れにくいということですね。

 

リバティクラブ磯風

ブランクは特に飾りのないシンプルなブラック。

 

リバティクラブ磯風

しかし元の方はちゃんとカッコイイ装飾があります。

 

リバティクラブ磯風

竿の外装をカーボンテープでクロスに締め上げるブレーディングX!!

これによって投げる時に竿がねじれたり潰れることがなく、パワーを最大限に活かすことができるんです。

デザイン性にも一役買ってますね!

 

リバティクラブ磯風

リールシートはノーマルモデルはステンレスシートですが、遠投モデルはこのようにパイプシート仕様になっています。

信頼のFuji製でしっかりとリールフットを固定できるので、半日釣りを続けていても緩むことがなくて快適ですよ。

 

リバティクラブ磯風

しっとりした手触りのリトルセンサータッチグリップ。

おかげで滑らずしっかりと握れます。

3-45遠投の使用感

リバティクラブ磯風

サビキ

8号底カゴの投げサビキをしましたが正にドンピシャで、全力で振りぬきましたが気持ちよく投げられました。

20~25cmのアジをたくさん釣りましたが口が切れてバラすことも少なく、サビキには3号の磯竿がぴったりだなと。

途中でウキを外して足元サビキに変更しましたが長時間をしゃくっても疲れないし、混雑した防波堤でも周りの人にぶつかる心

配がないので4.5mにしてよかったです(笑)

ウキ釣り

電気ウキに青虫つけて流していたら40cmのチヌと50cmのフッコ(小さいスズキのこと)が釣れましたが、笑っちゃうくらい余裕

でした。

とはいえガチガチな竿じゃないので竿はちゃんと曲がって、グイグイという魚の引きも堪能できますよ。

ただテトラや足場が高い沖磯で大きな魚を狙う場合は、魚の取り込みや仕掛けの操作面で5.3mの方が有利ですね。

投げ釣り

3号ナイロンラインで8号おもりを投げましたが45mくらい飛んでいるのでチョイ投げには十分でしょう。

10号おもりなら50mは飛びますが10号から上のおもりをメインに使うならリバティクラブ磯風の4号以上をおすすめします。

探り釣り

胴突きで足元周りを探ってカサゴを釣りましたが感度もそこそこよくてアタリはちゃんと取れました。

ナス型オモリがスタックすることもありましたが、竿に適度な張りがあるので外しやすかったですよ。

リーガルと比較

3-45遠投重量(g)先径/元径(mm)オモリ負荷(号)カーボン含有率(%)
リバティ2301.5/22.15-1094
リーガル2201.5/23.65-1097

ダイワにはリバティクラブ磯風の上位機種であるリーガルというモデルがあるの比較してみましょう。

大きな違いとしてはリーガルはカーボン含有率が多くて少しだけ高弾性になってるのと、元径が太いためリバティクラブ磯風に比べるとちょっとだけシャキッとしています。

これだけ見ると性能的にはリーガルの方がよさそうなんですが、ここに落とし穴があってですね…(笑)

リバティクラブ磯風についているブレーディングXが、上位モデルのリーガルには搭載されていないんですよ。

これはリーガルが2014年に発売されたのに対し、リバティクラブ磯風が2015年の後出しモデルであるのが理由です。

今や一般的なカーボンテープをX状に巻く技術はもともとシマノの特許であり、リーガルの発売には間に合わなかったのでしょう。

またこの価格帯の竿を買うユーザー層は安くてそこそこなものを求めているので、3,000円強の差は大きいかと。

ということで私はリバティクラブ磯風をおすすめします。

ホリデー磯と比較

3-45遠投重量(g)先径/元径(mm)オモリ負荷(号)カーボン含有率(%)
リバティ2301.5/22.15-1094
リーガル2051.5/19.75-885.5

ホリデー磯はリバティクラブ磯風と同じ号数で比べると軽くて軟らかい傾向があります。

元径が細いし、カーボン含有率が低いので当然ですね。

ただそのぶん背負えるオモリや使える糸の号数を下げないといけないのがネックで、特に遠投モデルではその影響が大きく表れがち。

3-45で8号カゴを遠投すると折れそうでちょっと怖いかったですね…。

1.5号など低番手で魚の引きを楽しむスタイルが好きな人にはアリかと。

まとめ

安いけど性能は十分でデザインもいいエントリーモデルのスタンダードといった仕上がり。

初心者や学生さんだけでなくベテランにもおすすめで、私もそれなりに長く釣りをしていますが不満は全然ありません。

いつかもっと磯竿を買った時にも予備ロッドとして活躍し続けてくれることでしょう。

なんだか褒めすぎて怪しくなってしまいましたが、本当にリバティクラブ磯風は特に悪いところがないんですよ。

もっと高い磯竿には劣ります…ぐらいしか言えません(笑)。

色んなメーカーの同じスペックの竿と比較しても優秀でなので、自信をもっておすすめさせて頂きます!

 

サビキ釣りに必要な道具の一覧はこちらの記事をどうぞ!

\残り時間わずか!/

リバティクラブ磯風

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (3件)

  • 今更ですみません。
    リールやラインはどんなものを合わせるのが良いでしょうか。リーズナブルなもので揃えたいと思っていますがそれなりに使えるものが良いと思っています。抽象的で申し訳ありません。。
    もしよかったらアドバイスください。

    • リールは2500番が万能で、ラインはナイロン3号を巻いておけばチョイ投げからサビキまで何でも出来ますよ!

      リールに関してはダイワのジョイナスが2000円ほど、ラインはダイソーでも問題ありません。

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次