そして親になる

チヌ
  • URLをコピーしました!

まいどです。


皆さんは、出産に立ち会ったことはありますか?
私は今回が初めてでしたが、どっと疲れが溜まりました…自分が産んだ訳でもないのに。
今回は私事で恐縮ですが、少しだけその話をさせて下さい。
釣りの話はその後で。
それではどうぞ。


「う~!ううぅ~~!」
俺「が、がんばれ!がんばれ!」
初めて目の当りにするその光景の前に、うろたえることしか出来ない自分。
俺「ご、ごめん!ちょっとトイレに…!」
「行かないで…!」
俺「ご、ごめん!」
ウソでした。
見ているこっちが耐えられず、自分は逃げたのです。
俺(今こうしている間もあいつは必死にがんばってるんだぞ…)
俺「くそっ!何やってんだ、俺は!」
自分に怒りがこみ上げ、思わず壁を殴った。
俺「しっかりしろよ…俺!」
………
……

「うぅ~!痛い!」
俺「がんばれ!」
尻の辺りに血が滴っており、思わず目を背けた。
俺「うっ…!」
見ているこっちが耐えられない。
涙が出てきて、止まらない。
俺「がんばれ!がんばれ!」
「うぅー!うう~~~~!!」
声を掛けながら、手を握ってやる。
自分に出来るのはそれだけでした。
握ってやっている手に、力がこめられる。
爪が私の手の皮膚を破り、血がにじむ。
この小さな体のどこに、そんな力があったんだ?
こんなに長い時間苦しんでるのに。
それでも必死に戦ってる。
命をかけて。
もう何時間経ったんだ?
まだなのか?
なぁ、こいつが一体何をしたって言うんだ?
神様を本気で恨んだのは、これが初めてでした。
難産になることは、分かっていました。
初めから宣告されていたから。
もしもの時はどちらを優先するか。
選択をしなければいけないかもしれないと。
その時のことは今もハッキリ覚えています。
普段自分の意見なんて言えないこいつが、きっぱりと即答した。
絶対に産みます
と。


そしてその覚悟が今試されている。
自分には何もしてやることは出来ないけれど。
せめて、この声が枯れるまで。
俺「が…がんばれ!がんばれ!がんばれ!」
「うっ、うっ、うっ!もう嫌だ~!!」
叫び声が、涙声に変わっていく。
本人が一番よく分かっている。
もう、限界が近いと。
俺「がんばれ!がんばれ!」
今まで色々ごめんな。
いつも話を聞いてやらなくて
せっかくの料理を残して
家の事、何も手伝わなくて
プレゼントの一つもしてやれなくて
いつも甘えてばかりで
気持ちを理解しようとさえしなくて
こんな時に何も出来なくて
本当にごめん。
お前、すごいよ
俺なんかより、よっぽど。
後でいくらでも殴ってくれて構わないから。
これからは何だって言うこと聞くから。
だからどうか。
これからも俺のそばにいて欲しい。
どうかもう少しだけ、がんばってくれ。
俺「がんばれ!がんばれ!がんばってくれ…!がんばれ…!」
涙が止まらない。
代われるものなら代わってやりたいと心の底から願いました。
そして…
「産まれる~~!!」
俺「あ……あ……あ………!!」


202104211.jpg
チヌの子が産まれるゥーッ!!
腹パンパン!!
チヌは今まさに産卵の真っ只中!
ということで今回は、旬の乗っ込みチニングに行ってきました!


…面白かったですか?
ねぇねぇ!
これ面白かったですか?!
一生懸命考えました…(笑)

 
「どうしてこんな下らないこと書けるの…?」

 
と思った方もおられるでしょう。
職場で鬱なことがあり、こんな事でも書かないとやってられなかったのです。
半月前、私が勤めている会社でお花見会がありました。でも私はそのことを知りませんでした。

そう、会社の奴らは
私抜きで予定を立てていた
のです。
別に行きたかった訳ではありません。
何が悲しくて貴重な休日に、ガソリン代かけて…家でスマホいじってた方が100倍楽しいでしょう。
とはいえ、あからさまな仲間外れは傷つきます。
じゃあどうすれば満足だったのかというと…誘われた上で、断りたかったです。
なるほど、確かにこんな奴は絶対に誘いたくありません…(笑)

 

 

 
202104216.jpg
ということで少し前のこと。
終わりかけですが、まだ何とか咲いている所もあるのでお花見に行ってきました!
…………独りで。
でも田舎は良いなあ。
何にも無いけど、必要な物はあって。
時間がゆっくり過ぎていくような
まるでぬるま湯のような。
そんな風景の中にいると、自分の人生は何だったんだろうな…なんて考えてしまいます。
人間は歳を取りながら、色んな物をあきらめていく。

 
夢をあきらめ
恋愛をあきらめ
仕事をあきらめ
遊びをあきらめ
人生をあきらめる。

 
何の事はありません。
人はそうやって歳をとりながら、死ぬ為の準備をしていくのです。
それは決して否定するようなものじゃなくて。
それもまた1つの成長なのでしょう。
頭では分かってるつもりです。
でも同じく花見に来ている幸せの塊のような家族を見ていると、どうしても考えしまうことがあるのです。
その感情はまるで燃えきらない生木のように、今も心の奥底で燻り私を苦しめます。
もしも…
こんなのどかな土地に生まれて
優しい両親の元で育って
人並みに友達が出来て
普通の会社に就職して
そしたら
(…今頃、自分にも未来があったんだろうか……?)
…と。 


釣りの話をします……(笑)

 

 

 

 
202104212.jpg
下津井・児島方面は玉島方面に少し遅れてシーズンイン。
ということでもう始まってるだろうなと行ってきました。
チヌの産卵は長期に渡って複数回行われます。
その為栄養を摂取せねばならず、この時期は荒食い傾向にあります。
じゃあバンバン釣れるんだな?!
…というとそうでもなく、私は割と苦手な季節w
浮いていたり、沈んでいたり。
昨日爆ったポイントで今日は全く駄目だったりと、その移動量や警戒心は捉えどころがない部分があります。
バイトの質も個体によって差が大きく、即合わせがよかったりそうでなかったり。
その原因は…
餌か?
水温か?
気圧か?
濁りか?
結局の所、答えは「分からない」。
再現性を求めるのも大事ですが、最終的には答えは現場にしかなく、状況にいかにアジャストさせられるか?
ただただ、これに尽きると思います。
そもそも釣りという遊びは、攻め方を修正しながら正解を導き出すもの。
惰性で無駄打ちするのではなく、一投ごとに何かを変える。
常に考える。
しかし1つ、確かな法則があります。
乗っ込み云々以前に、年間を通して岡山チニングには
「飛距離は釣果に直結する」
…ということが言えます。
釣果を得るには
「魚を探す能力」

「口を使わせる能力」
が必要ですが、まずは前者。
リグが魚に届かなければ話になりません。
前後、そして左右。
広大で変化が乏しいフィールドで魚を追いかけていくには
「強アピールなリグで広く探れる」
ということは絶対条件なのです。
群れの位置が絞れたならばその限りではないのですが、それは魚を見つけた後の話。
食いも位置も安定しにくい乗っ込みシーズンだからこそ、まずは何よりも魚を追うことが求められます。
夏のようにいつでも手前に一定数がいる訳でもなく、冬のように一定範囲にまとまった数がいるとも限らないので。
しかし強アピール=水を大きく押すリグと考えた場合、それはそのままキャスト時の空気抵抗の多さを意味します。
つまり強アピールなリグが飛距離を出しにくいというのはある意味で道理なのです。
…が一流のチニンガーを目指すなら、時に理不尽に打ち勝たねばなりません。
202104213.jpg
そして我々は幸福です。
それを叶える道具がありますから。

もはやチニング界において最有名ワームと言っても過言ではないクレイジーフラッパー。
体積のあるボディとカーリーが強烈にアピールします。

そして組み合わせるのは14gフリリグシンカー。
その安定性とコンパクトなシルエットから人気なのはペアーリングシンカーですが、クレイジフラッパーの浮ける空気抵抗を物ともせずに空気を切り裂いてカッ飛ばせるシンカーは、フリリグシンカーをおいて他にありません。
細身のワームで飛距離を補うのではなく、強いワームに重いシンカー。
弱点を補うのではなく、個性を活かす強気のセッティング。
そしてそれを扱うタックルは…

 

 


202104214.jpg
シルベラードプロトタイプ792Mと、ジリオンSVTW。
カッコよすぎて鼻血が出そうです(笑)

恐らくは全てのチニングロッドの中で最強のパワーを誇る792M。
現在ネットでは売り切れです。
シルベプロトは在庫があるうちに買った方がいいですよ。以前もブログにはよ買わないとなくりますよ~と書いといて、やっぱり無くなりましたw
でも安心して下さい!
スピニングの792Mならまだあります。
飛距離ならベイトを超え、全シルベラードシリーズ中最高です。
最初に触った時は「こんな硬いの、使い物になるの?」と疑った部分もありました。
しかしティップはちゃんと曲がり、硬くなるのはベリーから。
重量級リグを遥か沖まで届ける遠投力と、沖のバイトを掛けるレングス・パワーを兼ね備えます。
余談ですが762MLと762MLHSは、かぶる部分もあります。
やすやすい・やりにくいは別としてMLで出来ることはHSでもある程度は出来ます。
しかし792Mは唯一無二。
代えが効きません。

ジリオンSVTWは実売価格3万ちょっとという手頃な価格ながら、素晴らしいリールです。
メタルボディで高剛性
ハイパードライブギア
コンパクトで軽量
良い所しか見つかりません。
おかげで高い金出して買って、チューンまでしたスティーズAの出番が無くなってしまいましたw
通常のチニングではスプールを1012に交換した方が良いと思いますが、10gや14gといった重めのリグをメインに使うならノーマルスプールでOK。
釣り開始。
まずはフルキャスト!相変わらず惚れ惚れするほど飛びます。
すると着底後すぐに
ググッ…
手元に伝わる僅かな感触を頼りにフルパワーフッキング!
次の瞬間、竿に重みがのります。
ド遠投したその先でバッチリ掛けることが出来る792Mは、チニングの可能性を広げたといっても過言ではないでしょう。


202104215.jpg
よっしゃー!
このまま春爆味わうぞ~…と意気込んだんですがそうもいかずw
結局2時間ちょいで7枚と、1枚釣るのに20分近くかかっている計算。
前日までの天候と気温、そしてまとまった雨…
今日は絶対爆る!と計算した上でのガチな釣行でした。
そしてその通りのバイト数。
なのに掛けられない、掛けてもバラす…と情けないことこの上無し。
原因は分かっています。
しばらくチニングをサボっていたから。
「継続は力なり」
なんて言葉がありますが、正確には
「継続しないと力は落ちるなり」
が正しいです。
熱し続けないと湯は水に戻るのです。
こうやって新しくチニング始めた人達にどんどん抜かれていくんでしょうね…w


ということで厳しい冬も終わり、いよいよチニングシーズン到来です!
ここ岡山県でも徐々にチニングが浸透しており、ショップのチニングコーナーの充実を見てもそれを感じます。
今年もこの素晴らしい釣りを存分に楽しんでいきましょう!
最後までお読み頂きありがとうございました。
またどうぞ。

アマゾンで売上No1の釣具

楽天で売上No1の釣具

Yahooで売上No1の釣具

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (4件)

  • SECRET: 0
    PASS: 83fb2f02bc62626133f8087f466006b6
    すみません、今回はオチが読めてしまいましたw
    私が雨の中必死に落とし込んでいる間に、羨ましい釣果です。迷ったんですよねーどっちに行くか。(ボトムなら釣れるとは言ってませんw)
    この組み合わせ、最近良く使います。
    デイに関しては1012G1でさらにぶっ飛ばして、飛ばした先でのフッキング率より飛ばすことの快感を選んでおりますw

  • SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ともさん、まいどです!
    読まれていましたか!
    スレちゃってもう…ともさんがチヌだったら釣るのは難しいことでしょうw
    期待の半分しか釣れなかったので、自分的には微妙な釣果でした…
    SVじゃない方のスプールですね。
    勉強熱心ですね!

  • SECRET: 0
    PASS: 037e4fe9f1a79ef150061674b6396efc
    こんにちは、お久しぶりです。
    最近はよくクレイジーフラッパー2.8ばかり使ってますが3.6インチを使う時期ってやはり旬な6月あたりからなんでしょうか?

  • SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    つよぽんさん、まいどです!
    年中3.6で釣れますよ。真冬でも釣れます。
    小さいワームで反応しない奴が、スイッチが入って狂ったようようにひったくっていくこともあります。
    その分空位抵抗が大きいんで飛距離的には不利になりますけど。
    是非使ってみて下さい。

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次