セリアのクランクベイト!シャローもディープも徹底レビュー!

  • URLをコピーしました!
あなた

セリアのクランクベイトって使い物になるの?

ルアーは安い方がいいけど、性能にもこだわりたいですよね。いくら100円とはいえ無駄にはしたくないのが普通です。ということで今回はセリアのクランクベイトのインプレ記事を書きましたよ~!

ちなみにセリアにはシャロータイプとディープタイプの2種類があります。もちろん両方のタイプをご説明しますので購入の参考にしてくださいね。

最適な選択をすれば無駄なお金もかからないし、釣りも快適です♪

それではどうぞ!

この記事を書いた人
アバター
ほーぷれす
・釣り歴…20年超
・釣りのジャンル…ルアー、餌、フライ等
・岸釣り特化
・住所…岡山県
・Twitter…@hopeless_orz
目次

クランクベイトシャロータイプ

パッケージ

セリア クランクベイト
  • 価格…100円(税別)
  • 重量…8.5g
  • 素材…ABS樹脂/本体、カーボンスチール/針
  • バスフィッシングに!

発売元は株式会社まるき。メイドインチャイナです。

外観

セリア クランクベイト

マットチャートで視認性はバッチリ。背中のグリーンもいい味出してていかにもバスルアー感が漂っています。

口、エラ、ウロコ模様、側線までちゃんとある!目の周りも緑色になっているのは芸が細かいですね。

 

セリア クランクベイト

上から。

チャートからグリーンバックへの変化が美しい。

 

セリア クランクベイト

下から。ドチャートなので視覚的アピール力は高い。これなら比較的マッディな水域でも使えます。

 

セリア クランクベイト

前から見るとムッチャカッコ悪いですね。タラコくちびる(笑)

 

セリア クランクベイト

後ろから。

サイズ

セリア クランクベイト

全長は55.2mm。本体がプックリしているので大きめな印象がありますが、それほど長くはありません。

セリア クランクベイト

横幅は19.2mm。上から見るとあまり太くないですね。横よりも縦に長いローリングアクション主体のクランクベイトであることが分かります。

ラトル

ゴトゴトゴト…横穴のラトルが入っているようで、振るとデカバスに効きそうな低音がします。シャロークランクとしてはアピール力は高い方ですね。

フックの鋭さ

【フックの鋭さチェック】

  • フロント…3本中2本OK
  • リア…3本中2本OK

針先の鋭さは、爪に当てて滑らないかどうかで判断できます。針の精度は個体差があるのですが、セリアなのでまぁこんなところでしょう。

飛距離

…飛ばない。スピニング&PEラインですが、25m飛んでいません。小さめの野池や水路ならいいですが、川だと頼りない飛距離ですね。

8.5gとやや軽めなのもありますが、これは飛行姿勢が安定していないのが原因です。釣具メーカー製のシャロークランクはこれぐらいの重量でももっと飛ぶはず。

失速しやすいルアーなのでベイトタックルで投げる時はブレーキを普段よりも+1強めにした方がよさそうです。

アクション

ゆっくりただ巻きすると、水面に引き波をたてながら激しくローリングします。これはシャロークランクじゃありませんね。ウェイクベイト(水面)~サブサーフェイス(水面直下)クランクですよ。

しかしこの値段で水面系のクランクベイトが買えるのはありがたいですね。しかし巻く速度を一定以上に上げるとアクションが破綻してしまいました。ローリングが大きすぎて安定感はない模様。

クランクベイト シャロータイプまとめ

  • 100円(税別)
  • チャートカラー
  • 水面系クランク
  • 飛距離は25m程度
  • 大きめのローリングアクション
  • 早巻きするとアクションが破綻する

ゆっくりとただ巻きしながら広く探る用ですね。動き出しのレスポンスはそれほどよくないので、ストップ&ゴーやトゥイッチなどで小場所を攻めるには向いていません。

値段を考えれば決して悪くはないんですが、水面系のルアーは根掛かりせずロストしないのでセリアの安さがイマイチ活きない。

ということで個人的には水面系元祖のバジンクランクをオススメしたいところですね。今でこそ水面系クランクの選択肢は多いですが、いまだにバジンクランクが定番から外れないのは総合力で超えるものがないので。飛距離、レスポンス、釣れっぷりが違います。

クランクベイトディープタイプ

パッケージ

セリア クランクベイト
  • 価格…100円(税別)
  • 重量…15g
  • 素材…ABS樹脂/本体、カーボンスチール/針

外観

セリア クランクベイト

アメリカンルアー感丸出しのデザインですね。これはこれで好きな人も多いはず。

 

セリア クランクベイト

上から。

 

セリア クランクベイト

下から。明るいイエローでバスからの視認性はよさそうです。

 

セリア クランクベイト

前から。

ちょっとだけアイが傾いていますね。釣場で真っ直ぐ泳がなかったらペンチでアイの傾きを修正して下さい。

 

セリア クランクベイト

後ろから。

以上、極めてスタンダードなディープクランクといった外観でした。

サイズ

パッケージにサイズの記載がないから測ってみましたよ!

セリア クランクベイト

リップとリアフックアイを含んだ全長は101.1mmでした。大きいですね。

セリア クランクベイト

本体部の長さは66.5mmでした。

セリア クランクベイト

厚みは19.4mmでした。

ラトル

シャロータイプと同様にこちらも横穴タイプの低音ラトル。ゴトゴトという音が実に効きそうです。

フック

【フックの鋭さ合格テスト】

  • フロント…3本中2本OK
  • リア…3本中1本OK

せっかくの魚のバイトを逃してしまいそうで心配ですね。セリアの釣具は針先が鈍いことが多いので、研ぐ為のシャープナーは必須ですよ。

第一精工のMCフックシャープナーは荒研ぎ用の#280面と仕上げ用の#600面があり、しっかり握りやすいです。ピンオンリール取り付け穴もあるしオススメですよ。

飛距離

長いリップが空気抵抗にはなっているはずですが、15gとまずまずの重量がある為よく飛びます。35mぐらい飛んでいるでしょう。これだけ飛べばバス釣りには十分ですね。

アクション

これぞディープクランクといった、特徴のない大き目のウォブリングアクション。決してレスポンスがよいというほどではありませんが、バスを釣るには十分でしょう。

手に伝わってくる巻き抵抗は、このサイズのディープクランクにしてはやや軽め。レスポンスがそんなに良くない=水がつかみ切れていないのでしょう。

リトリーブを止めた時の浮上速度は10~15cm/秒ぐらい。

潜行深度

同サイズの釣具メーカー製ディープクランクに比べると巻き心地がやや軽めなので予想はしていましたが、見た目のわりにはあまり潜りません。約3m~最大でも3.5mと言ったところですね。それでも野池で使うには大体足りるでしょう。

クランクベイト ディープタイプまとめ

  • 100円(税別)
  • 15g
  • レスポンスはよくない
  • 大きめのウォブリング
  • 潜行深度3~3.5m

どちらかというとシャロータイプよりこちらの方が利用価値は高いです。15gという重量によって飛距離は十分出るし、その安さを活かして根がかりを恐れずボトムを叩けるのは強みですね。

ただボディが大きめなのとアクションのレスポンスがよくないので、スレたバスには不向き。初場所や根掛かりしやすい場所はセリア、ここぞという所では釣具メーカー製と使い分けたいですね。

DEEP-X300は3段階の重心移動システムがあるので目的のレンジに急潜行する上、シャッドよりのタイトアクションなのでスレバスに滅法強いですよ。

セリアの釣具一覧記事はこちらをどうぞ!

アマゾンで売上No1の釣具

楽天で売上No1の釣具

Yahooで売上No1の釣具

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次