釣り用バッグの選び方とHGショルダーバッグのインプレ

HGショルダーバッグ
  • URLをコピーしました!
ほーぷれす

まいどです!
ほーぷれす(@hopeless_orz)です。

釣り用のバッグも色々あります。
これ一つで快適さ、釣りのリズムが変わって来ます。

釣り用バッグの選び方やオススメの記事を書いたので
読んで下さい!

目次

釣り用バッグの選び方

ショルダーバッグ

ショルダーバッグ

ショルダーバッグとは大きな肩掛けがついたバッグで、釣りにおいて最も一般的なものとなります。

ショルダーバッグのメリット

・身に付ける、取るのが楽
・中の物を取り出したい時に腹側にまわしやすい

手軽さ、使いやすさが最大のメリットですね。

 

ショルダーバッグのデメリット

・動く時にズレる
・肩に負担がかかる
・キャスト時に邪魔になる

すぐにズレるのが鬱陶しいことがあります。。
特にポイントに辿り着くまでに高低差がある所を昇り降りする時は最悪です!

具体的には磯を移動する時とか、坂の下に落ちないように行く時などですね。
私もそういう時は転び落ちないように両手をついて慎重に降りるのですが、背中のショルダーバッグが腹側に落ちてくるのは本当に鬱陶しいです。

また荷物をたくさん入れると重量的に肩に負担がかかりますし、キャストの時に邪魔になることもあります。

 

ショルダーバッグが使いやすい場面

・釣り場までの道中が平坦である
・あまり動き回らない
・頻繁に車で移動で移動する

基本的には迷ったらショルダーバッグを購入すればよいでしょう。
 

ヒップバッグ

ヒップバッグ

ショルダーバッグと人気を2分するのがヒップバッグです。
こちらは肩掛けがない代わりに腰に回すベルトがあり、それをロックして使います。
ショルダーバッグのようにズレないので動きやすいのが特徴です。

メリット

・肩掛けがないので上半身の自由度が高い
・キャスト時にバッグが邪魔にならない
・固定されていてズレにくい

上半身が自由になるのはいいですよね。
キャストの時に気持ちがいいです。

 

ヒップバッグのデメリット
 
・手前・後ろに回すのが手間になる
・時間と共にズリ落ちてくる

ズリ落ちてくるのが嫌なので私は使いません。
使ってたこともあるんですが、ズボンまでズレてパンツが出ながら釣りをしましたよ。
直すのが面倒臭かったので…w

 

ヒップバッグが使いやすい場面

・ 釣り場までの道中がやや険しい
・肩にかかる負担を減らしたい

高低差がある所を移動する時でもショルダーバッグのように勝手に腹側にまわり込んでこないのはいいですね。
釣り場までの距離がある時も、ショルダーバッグだと歩く度に肩掛けで方や首回りがスレて痛いことがあります。

ちなみにヒップバッグをさらに小さくしたものがウエストポーチです。

サイズを選ぶ

大きいサイズ

大きいバッグのメリット

・たくさんのルアーを持ち歩ける
・中が広々としていて使いやすい

大きいバッグのデメリット

・動く時に邪魔になりやすい
・値段が高い

一般論を言うと、様々なルアーを持ち歩くバス釣りシーバス釣りなどは大き目のバッグが良いですね。

小さいサイズ

小さいバッグのメリット

・軽快でフットワークが軽い
・値段が安い

小さいバッグのデメリット

・あまり道具が入らない
・中が狭くて使いにくい

エギングやライトゲームなど、あまり荷物がかさばらない釣りには小さいでも良いでしょう。

HGショルダーバッグを買えば間違いない

どれも一長一短なバッグですが、釣りおいてかなり重要なウエイトを占めます。
バッグの使いやすさは釣りの快適さリズムにも関わる為、釣果にも影響しますよ。

ハッキリ言い切るとダイワのHGショルダーバッグを買っておけば間違いありません
ということでインプレです!

他に何も買い足さなくていい

他にもいろいろなショルダーバッグを使ってきましたが、大体不満が出るんです。
マズメなど人気のブランドも使いましたが、プライヤーホルダーやら何やら別売りです。

結局色々買って金額的にも高くなるし、後付けパーツは歩くとガチャガチャ動いて鬱陶しいのです。
それに引き換えダイワのHGショルダーバッグをご覧ください。

 

HGショルダーバッグ

割としなびれておりすいません。使い込んでおりまして…w
前面にはプライヤーホルダーはもちろん、色んな使い道があるループもあります。

 

HGショルダーバッグ

側面のペットボトルホルダーもナイスです。
底が深いので、磯の昇り降りなど無理な体勢でもペットボトルが落ちることがありません。

下半分がメッシュになってて、飲み物をこぼしたり雨が降った時でも水が抜けます。
強度的にも大丈夫!
相当使い込んでますが破れません。

 

HGショルダーバッグ

前面右側のポケットの中はこうなっています。
ここにプラグやワームを入れておけるのです。
ちょっとルアーを交換したい時に重宝するんですよ~!

「プラグを入れたらフックがあちこちに刺さるんじゃない?」と心配するでしょうが、大丈夫!
手前の黒い素材は固く、奥側には見えませんが透明なプラ板があって刺さりません。

 

HGショルダーバッグ

更にチャックを開け閉めする必要すらありません。
このようにマジックテープで固定することが出来ます。
大丈夫、中身は落ちません。

私など頻繁にルアーを交換するので、ムチャクチャ便利です!

 

HGショルダーバッグ

前面ポケットとメインポケットの間にも収納スペースあります。
HGショルダーバッグはメインスペースが大変広いのですが、ワームやリーダーなど、厚みがないものはここに分けて入れておくと便利ですね!

 

HGショルダーバッグ

また、これこそがHGショルダーバッグの最高の機能ともいえるんじゃないでしょうか?

ショルダーバッグはズレる。
ヒップバッグはズリ落ちる。
そんな欠点を解決したのがこれです。

取り外し可能なベルトがあり、ショルダーバッグとヒップバッグの良い所取りなのです!
私は普段は肩掛けだけで使っており、道のりが厳しめなポイントでは腰ベルトを取り付けています。

 

HGショルダーバッグ

ん?
メインスペースの上部にも何やらチャックが…?

HGショルダーバッグ

レインコートを着て釣りをしてたらバッグの中がビチャビチャ…なんてことありません?

なんと、簡易防水シートが中に入っており、雨をしのげるのです!
私のように小雨程度なら釣りをする人にとってはすごく助かります!

※完全防水ではありません。

ということで、弱点らしい弱点がないHGショルダーバッグ。
中も広々としているしチャックも開け閉めしやすいですし、悩んだらこれを買っておけば間違いありません。

バッグは大き目がオススメ

後はサイズですね。
ダイワのバッグはノーマルサイズ以外に、小さめのLTと品番に付くタイプがあります。

でも私からすれば基本的にノーマルサイズでどんな釣りもOKです。
「自分はあまりルアーをたくさん持って行かないから小さい方がいい」
という人もいるでしょう。

違うんですよ。
何故ならサイフ、車のキー、時にはスマホも入れるので、結局中は思ったほど入りません。
それにパンパンに詰め込んだら取り出しにくくて大変です。

広いスペースに余裕をもって入れるのが正解なのです。

ということでHGショルダーバッグ、オススメです!

 

「俺はヒップバッグ派なんだよ」
という方はこちらのHGヒップバッグがおすすめ。

普段ヒップバッグとして使用して、必要な時は取り外し可能な肩掛けがついています。
HGショルダーバッグの逆ですね。

 

「あんたはそういうが、俺はやっぱり小さめがいいんだよ」
という方はHGショルダーバッグのLTシリーズを。

確かにエギングやライトゲームならこれで十分ですからね。

ほーぷれす

ということで…
参考になりましたでしょうか?
使いやすいバッグで快適なフィッシングライフを!

最後までお読みいただきありがとうございました。
またどうぞ。

アマゾンで売上No1の釣具

楽天で売上No1の釣具

Yahooで売上No1の釣具

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次