ダイソーの釣具一覧!新作やオススメ、初心者向けまで一挙公開

ダイソー 釣具
  • URLをコピーしました!
あなた

ダイソーの釣具って今どれくらい種類があるんだろう?

安くて便利な釣具で注目を浴びているダイソー!2022年もたくさんのアイテムが発売されました。

ということで今回はダイソーの釣具のまとめ記事を書きました。この記事を読んで、あなたにピッタリの釣具を見つけてください!

この記事を読んで分かること

・ダイソーの釣具の取扱店
・ダイソーと他100均の比較
・新作
・おすすめ
・初心者向き
・その他一覧
・アジ&タチウオ用釣具特集

この記事を書いた人
アバター
ほーぷれす
・釣り歴…20年超
・釣りのジャンル…ルアー、餌、フライ等
・岸釣り特化
・住所…岡山県
・Twitter…@hopeless_orz
目次

釣具を取り扱っているダイソー店舗

あなた

さっそくダイソーに釣具を買いに行こう!

実はダイソーは全ての店舗に釣具がおいている訳ではないんです!

車を走らせて遠くのダイソーまでわざわざ行って釣具コーナー自体が無かったら泣けますよね?安く買うつもりがガソリン代を無駄にするだけ、なんてことになりかねません。

ということでダイソーに行く前には事前に電話で問い合わせるのが良いでしょう。もしくはツイッターで釣り好きなフォロワーさんがたくさんいるのなら「○○のダイソーって釣具売ってるか知っている人いる?」とみんなに聞いてみるのもアリですね。

同じダイソーでも釣具取扱店でも店舗によって品揃えに差があるのを知っていましたか?

私がダイソー巡りをして調査をする限り、海の近くの店舗の方が釣具は充実してる傾向がありますね。

またダイソーには店舗の規模に応じて大型店・標準店・小型店と呼ばれる3つの形態があるのです。

あなたが住んでいる場所の近くのダイソーの店舗規模は、ダイソーのHPから確認ができますよ。

ダイソー 釣具
画像元:ダイソー
  • 大型店(300坪超)
    大きな商業施設などに入っている店舗。ほとんどの釣具があります。
  • 中型店(100坪超)
    街中によくある規模の店舗。半分~3/4ほどの種類の釣具があります。
  • 小型店(50坪超)
    駅ビルや商店街などに入っている店舗。1/4~1/2程度しかおいていません。

できれば大型店がいいのですが、中型店でもそれなりに釣具は置いているので買い物は楽しめるでしょう。小型店は品ぞろえが悪いので行く時間とガソリン代がもったいないかもしれません。

ただしダイソーでは店舗にない釣具の取り寄せも可能なので、近所に小型店しかないなら注文するのもアリです!

ダイソーと他の100均の釣具を比較

ダイソー

ダイソー 釣具

オススメ度…★★★★★

品揃え、品質の点でNo1!!

ダイソーのおかげで100均釣具が注目を浴びているといっても過言ではないでしょう。

もちろん安物なので釣具メーカーには基本的に性能では及びませんが、なかにはコスパを考えると「ダイソーでいいや」となるものも多数あります!

100均釣具でどこに行くべきか迷ったらダイソーにしておけば間違いありません。

セリア

セリア 釣具

オススメ度…★★★☆☆

釣具においてダイソーに追随するのがセリア。

取扱いもかなり豊富なのですが、同じアイテムならダイソーの方がよいものがほとんどです。

ただしダイソーに置いていない釣具が色々あるのがセリアの強みです!

ルアースタンド、仕掛け巻き、ジグスピナー、ワーム補修液などかゆい所に手が届くものがあるのでこちらも近所にあれば是非! 

セリアの釣具一覧はこちらをどうぞ⇒セリアの記事を読む

キャンドゥ

キャンドゥ 釣具

オススメ度…★☆☆☆☆

上2社に比べると明らかに劣ります。

とくにロッドやリールなんて粗悪品よくこの品質で発売できたナァ…というレベルでしたし、釣具担当のバイヤーが本気になっていない証拠かと。

ただし一部バグというかエラーというか、無茶苦茶いいものも置いています。ミノーなんてしっかりアクションする上に重心移動&貫通ワイヤーというすばらしい当たりでした。

その他釣具メーカーのパクリワームなど他の2社に置いていない使えるものも一応ありますよ。

キャンドゥの釣具一覧はこちらをどうぞ⇒キャンドゥの記事を読む

新作釣具!メジャー(2022/11)

ダイソー メジャー

オススメ度…★★★★★

  • 価格…100円(税別)
  • 品名…フィッシングメジャー
  • 長さ…100cm
  • 本体…ナイロン、塩化ビニル樹脂
  • 魚の計測・写真撮影に
  • メジャーを置いて魚を計測します

これはダイソーの釣具の中でもかなりの当たりですよ!

強度もまぁまぁ、1mの魚まで対応、1mm単位で測れる、巻き癖もつきにくい。

釣具メーカーのメジャーと比べてもそれほど見劣りしないクオリティです。

詳しくはこちらをどうぞ⇒メジャーの記事を読む

オススメのダイソー釣具一覧

ダイソーVJ

ダイソーVJ

<ソルト用ジグヘッド>
・価格…200円(税別)
・サイズ…16g、22g
・カラー…シルバーのみ

<シャッドテールワーム>
・価格…100円(税別)
・ピンク、ブルー
・入数…2個、50%増量3個

オススメ度:★★★★★

ダイソーの看板釣具で、ジグヘッドとシャッドテールワームを組み合わせて使う仕様。

釣具メーカーのコアマンが発売しているVJとそっくりなので、ダイソーVJとかDJなどと呼ばれています。

ジグヘッド部は200円。シャッドテールワームは100円で2つ入りですが、運が良ければ50%増量と書かれて3つ入っているパッケージが置いていることも。

シーバス(スズキ)、ヒラメ、青物(ハマチなど)など全国で多くのたくさんの釣果が上がっています。

詳しくはこちらをどうぞ⇒ダイソーVJの記事を読む

メタルジグ

ダイソー メタルジグ

・価格…100円(税別)
・重量…18g、28g、40g
・カラー…ブルーピンク、パープルゼブラグロー、フルグロー

オススメ度:★★★★★

メタルジグは青物狙いで必須のルアーですが金属の塊だから沈みやすく、場所によっては根掛かりしやすいのが悩みどころですよね。それがダイソーでは100円で買えるというのですからお得にも程がある!

細身でよく飛び沈みやすい形状が特徴的。
 
重量は18g、28g、40gの3種類で、ややライトなショアジギング向きのラインナップ。カラーは定番のブルーピンク、パープルゼブラグロー、フルグロー3種類。

詳しくはこちらをどうぞ⇒メタルジグの記事を読む

扁平形状で低活性個体をスローに攻められるジグロックも人気です⇒ジグロックの記事を読む

マイクロジグ

ダイソー マイクロジグ

・価格…100円(税別)
・重量…3g、5g
・カラー…ブルー、アカキン、シルバー
・アシストフック付き

オススメ度:★★★★★

繊細なタックルでメバルやアジなどを狙うライトゲームが大人気。
でもマイクロジグって根掛かりやすいのにメーカー製だと700円とかします。

ダイソー製は100円(税別)ですが、釣れっぷりは遜色ないレベル。これならロストしても惜しくはないですね。

詳しくはこちらをどうぞ⇒マイクロジグの記事を読む

ジグサビキ

ダイソー ジグサビキ

・価格…100円(税別)
・入数…2セット
・全長…50cm
・号数…6,7,8,9号
・針数…2本

オススメ度:★★★★☆
先端にメタルジグをセットして投げればアジ、サバ、メバルなど小型のフィッシュイーターも狙えるジグサビキ。
別名「ボウズ逃れ」とも言われ、青物を狙いに行ったけど釣れなかった時にお土産をゲットしましょう。

釣具メーカーの400円ぐらいするものに比べれば性能は劣るのですが、ダイソー製の方がコスパは上ですね。

詳しくはこちらをどうぞ⇒ジグサビキ

タイラバ

ダイソー タイラバ

・価格…300円(税別)
・重量…60g&80g
・カラー…レッド、グリーン、オレンジ
・ネクタイのみ(カーリーは別売り)
・誘導式

オススメ度:★★★★★

2022年9月にはついにダイソーから新作のタイラバが発売されました。値段はダイソーにしては強気の300円(税別)。

しかし塗装、ラバー、スカートとどれをとってもハイクオリティな出来上がりで、釣具メーカー製の物と比べても遜色ありません。

特徴としてはよくある丸形のヘッドではなく、下側が大きい形状で沈下速度が速くなっています。
主に深場や激流に向いていますね。

詳しくはこちらをどうぞ⇒タイラバの記事を読む

またダイソーではタイラバを自作する為のスカート、ネクタイ、フック、チューブやニードルまで販売されています。
作り方はこちらの記事をどうぞ⇒タイラバの自作の記事を読む

タコエギ

ダイソー タコエギ

・価格…200円(税別)
・サイズ…3号、3.5号
・カラー…ピンク、イエロー
・ラトル入り
・ブレード付き

オススメ度:★★★★☆

2022年10月に発売されたタコエギ。
200円(税別)とダイソーにしては少し高めですが、ブレード付き&ラトル入りという贅沢仕様!

安定性の高い扁平形状のシンカーや、根掛かりを回避しつつもしっかり掛ける大型3本針など釣具メーカーものにヒケを取らない出来の良さです。

詳しくはこちらをどうぞ⇒タコエギの記事を読む

シンキングペンシル

ダイソー シンキングペンシル

・価格…100円(税別)
・サイズ/重量…60mm/5.5g、80mm/12g
・カラー…イワシ、コットンキャンディ

オススメ度:★★★★☆

シンキングペンシルは海でシーバス(スズキ)などを釣る時に使用するルアーで、ダイソーのルアーの中でもかなりの人気商品です。

釣具屋で買ったら1,500円ぐらいするのに100円はちょっとやりすぎ。

恐らく元になっているのは元祖シンキングペンシルと言われるワンダー。
アクションは多少違うもののダイソー製も十分に釣れますね。少なくとも価格差15倍の性能差はありません(笑)

80mm12gはサイズ的にシーバスやチヌにピッタリ。港湾では欠かせないルアーで、バチ抜けやサヨリパターンでも活躍します。

60mm5.5gはシーバスにも使えますが、どちらかと言えばサイズ的にはメバルを釣るのに適しています。

詳しくはこちらをどうぞ⇒シンキングペンシルの記事を読む

メタルバイブ

ダイソー メタルバイブ

・価格…100円(税別)
・重量…7g、10g、14g、20g、26g
・カラー…シルバーのみ

オススメ度:★★★★☆

メタルバイブは金属で出来ており、よく飛んでよく沈んでよく釣れるルアー。主にシーバスに使われますが7gはバスに、10~14gはチヌもよく釣れます。

根掛かりが多いルアーなのに割には1個1,000円もする釣具メーカー製は使うのが怖いですよね?(笑)
そんな理由で敬遠してた人も多いんですが、ダイソーのおかげで気軽に投げられるようになりました。

ギラギラシルバーで何の塗装もしていないのが実に惜しい。

詳しくはこちらをどうぞ⇒メタルバイブの記事を読む

スモラバ

ダイソー スモラバ

オススメ度…★★★★☆

  • 価格…100円(税別)
  • スカート…シリコーンゴム
  • 針…炭素鋼
  • ヘッド…鉛合金
  • 重量…2.5g、3.5g
  • 対象魚…ブラックバスなど
  • ユラユラ動いてブラックバスの好奇心を誘う

ヘッドの塗装、ブラシガード付き、長短混合シリコンラバーなど完成度がそれなりに高い!

確かに針先の鋭さやワームのズレやすさなど弱点もありますがそれを入れても破格なのは間違いありません。

グリーンパンプキン、ウォーターメロンペッパー、ブラックと釣れるカラーがラインナップされているのも素晴らしい。

まだ2.5g&3.5gしかありませんが、使用頻度の高い1.8gなど軽量スモラバの登場が待ち遠しいです。

詳しくはこちら⇒スモラバの記事を読む

ルアーケース

ダイソー

・浅型タイプ…200円(税別)
 20cm×9.8cm×2.5cm

・スタンダード…300円(税別)
 20cm×13cm×3.6cm

・深型タイプ…300円(税別)
 20cm×13cm×5.6cm

・収納タイプ…300円(税別)
 32cm×10cm×4.7cm 

オススメ度:★★★★☆

ルアーケースはダイソーに置いてある釣具の中でもかなりクオリティが高い人気商品。だって釣具屋で販売しているものと同じ商品で、中の仕切り板の枚数が違うだけですから。

コンパクトな薄型、スタンダード型、大きなルアーもたくさん入る深型など種類も豊富であらゆる釣りに対応可能!
仕切り板も入っているので中のスペースを自分好みにカスタマイズ出来るのもいいですね。

詳しくはこちらをどうぞ⇒ルアーケースの記事を読む

サビキ仕掛け

ダイソー サビキ

<セット仕掛け>
・価格…100円(税別)
・サイズ…4号、5号、6号、7号
・針…5本/ピンクスキン
・セット内容…針、シモリ玉、カゴ
・全長…120cm

<単品仕掛け>
・価格…100円(税別)
・サイズ…4号、5号、6号、7号
・針…3本
・入数…2セット
・種類…ピンクスキン、ハゲ皮
・全長…80cm

オススメ度(セット):★★★★☆
オススメ度(単品):★★☆☆☆

カゴと玉浮きがセットの仕掛けがオススメ。サビキはすぐに仕掛けが絡んでぐちゃぐちゃになるので、最初の頃はこれで練習しましょう。

それに比べると単品のサビキは3本針が2本といまひとつですね。

どちらも普通に釣れますが、数釣りをする為には仕掛けの長さと針の数が足らないのでいずれは物足りなくなってきますが。

詳しくはこちらをどうぞ⇒サビキ仕掛けの記事を読む

ひとつテンヤ

ダイソー ひとつテンヤ

・価格…100円(税別)
・重量…4号、6号、8号、10号
・カラー…赤金、オレンジ

オススメ度:★★★★☆

ひとつテンヤはエビをセットして鯛を狙う仕掛けです。水深がある場所でもしっかり沈んでくれる重量と、針が横に倒れない安定した重心が釣果の秘訣。

ダイソーの1つテンヤはそんなに悪くないので普通に釣れますよ。これが釣具屋だと1個800円ぐらいするので、コストパフォーマンスならこちらの圧勝です。

ただでさえ船釣りはお金がかかるから消耗品釣具は極力安く抑えたいので、利用価値は大いにあります。頻繁に船釣りをする人ならダイソー製の方が正解かもしれませんね。

4号、6号、8号、10号と幅広い品揃えで浅い場所から深い場所まで隙がありません。カラーは澄んだ水で強い赤金と、濁った水で強いオレンジの2種類。

ただ針先の尖りがあと1つ足らないのが弱点ですね。

詳しくこちら⇒ひとつテンヤの記事を読む

ブラクリ

ダイソー ブラクリ

・価格…100円(税別)
・入数…2個
・重量…2号、3号

オススメ度:★★★★★

ブラクリは餌をつけて敷石やテトラなど穴の隙間に落とし込む仕掛けです。

カサゴやタケノコメバル、ソイやギンポなど食べて美味しい魚が簡単に狙えるんですが穴の隙間に挟まってしまうことが多いんですが、ダイソー製なら2つ入って100円なので安心!

クオリティもそれなりに高く、釣果は釣具メーカー物にだって引けをとりません。

詳しくはこちらをどうぞ⇒ブラクリ

初心者向きのダイソー釣具一覧

竿

ダイソー 釣り竿

<振出式釣り竿・210cm>
・価格…600円(税込660円)
・重量…138g

<振出式釣り竿・240cm>
・700円(税込770円)
・重量…190g

<振出式釣り竿・270cm>
・価格…800円(税込880円)
・重量205g

オススメ度:★★★☆☆
 
全体的に短めのラインナップなので初心者の方を強く意識していることが分かりますね。漁港のチョイ投げやサビキ釣りに最適です。

釣具メーカー製に比べると重くて使い心地はあまりよくありません。しかし以下のような人にはオススメです。

  • たまにしか釣りをしない
  • 会社の催しで行くだけ
  • 子供にプレゼント

 

 

ダイソー

<ルアー用ロッド・6フィート>
・価格…1,000円(税別)
・長さ…210cm
・重さ…117g
・適合ルアー重量…6g~12g
・適合ライン強度…3lb~8lb

<ルアー用ロッド・6フィート6インチ>
・価格…1,000円(税別)
・長さ…210cm
・重さ…117g
・適合ルアー重量…7~14g
・適合ルアー強度…4lb~10lb

オススメ度:★★★☆☆

ダイソーのルアーロッドは2機種あり、どちらも2ピースのスピニングロッドで、アクションはL~ML。

主にバス釣りに向いているので中学生~高校生あたりの顧客層がメインかと思いきや、大人でも全然普通に使えます。1000円にしては性能はいいですよ。

ダイソーの竿に関してはこちらをどうぞ⇒釣り竿

リール

ダイソー リール

<1000番>
・価格…500円(税別)
・重量…211g
・糸…ナイロンライン2号(100m)

<2000番>
・価格…500円(税別)
・重量…213g
・糸…ナイロンライン3号(100m)

<3000番>
・価格…700円(税別)
・重量…231g
・糸…ナイロンライン4号(100m)

オススメ度:★★☆☆☆

1000番、2000番、3000番の3種類があるんですが本体は全て共通で、スプール(釣り糸を巻く部分)のサイズだけ違います。

1000番…メバルやアジ、ブラックバス
3000番…シーバス(スズキ)やチヌ(黒鯛)
2000番…どちらもOK

最初から糸が巻かれているので買ってすぐに使えるも嬉しいですね。ただ性能的にはよくないですね。
重いし巻き心地も悪い。
練習用にどうぞ。

ダイソーのリールに関してはこちらをどうぞ⇒リール

道糸

ダイソー 釣り糸

・価格…100円(税別)
・素材…ナイロン
・太さ…2号、3号
・長さ…200m
・色…ピンク、イエロー

オススメ度:★★☆☆☆

ダイソーの釣り糸は視認性に優れたピンクとイエロー。長さは何と200mもありたっぷり使えます!

2号&3号ということで堤防でのウキ釣りやチョイ投げにど真ん中の太さ。バス釣りにもいいですね。

釣り初心者の人が練習に使うには最適だと思いますよ。

ただ感度が悪く強度も低くてよく切れてしまうので、慣れてきたら卒業しましょう。

性能のよい釣具メーカー製で安い釣り糸もあるので、あえてこちらを選ぶ必要はないかなと。

詳しくはこちらをどうぞ⇒釣り糸

ハリス

ダイソー ハリス

・価格…100円(税別)
・太さ…0.8号&1.0号&1.5号
・長さ…60m
・素材…ナイロン

オススメ度★★☆☆☆

ハリスとは道糸の先に結ぶ細い糸のことです。太い道糸をそのまま針に結ぶと魚に警戒されてしまうかもしれないし、根掛かりしたらどこで切れてしまうかわかりません。

だからわざと道糸よりも細く弱い糸を先の方につけるんですね。それがハリスの役目です。

太さは0.8号、1.0号、1.5号と堤防の釣りで使用頻度が多い物が揃っていますね。
チヌ、メバル、カサゴなんかにもピッタリです。

ただこちらもナイロンだから感度も悪いし強度も低いんです。最初はこれで十分ですが、て釣りに慣れたらもう少しよいものがオススメです。

詳しくはこちらをどうぞ⇒ハリス

ルアー用のリーダーもありますよ。5号と7号があり、青物を視野にいれています⇒リーダー

エギ

ダイソー エギ

・価格…100円(税別)
・サイズ…2.5号、3.0号、3.5号
・カラー…白黒、紫、オレンジ

オススメ度:★★★☆☆

エギングの弱点は根掛かり。
岩や藻だらけの海底を攻める釣りだから、どうしても引っかかっちゃうんですよね。しかも釣具メーカー製のエギは1つで1,000円と結構なお値段がします。

お小遣いアングラーには救いの手であるダイソーエギですが、何故か釣果はいまひとつ。

カンナが取れるとか布がすぐ破れるなど弱点が結構多いのと、安物エギは何故か釣れないというジンクスが効いているようです。

詳しくはこちらをどうぞ⇒エギ

バケツ

ダイソー バケツ

<水汲みバケツ>
・300円(税別)
・付属品…ロープ・ハンドル
・ロープ…約5m
・材質…EVA樹脂/本体、ナイロン・コットン/ロープ

<活かしバケツ>
・500円(税別)
・付属品…メッシュフタ、ロープ、ハンドル
・ロープ…約6m
・材質…EVA樹脂/本体、ナイロン・コットン/ロープ
・サイズ(cm)…縦19×横21×奥行21

オススメ度:★★★☆☆

釣った魚を入れる、釣場の汚れを落とすなどロープ付きバケツは絶対に必要な釣具です。

特に画像の活かしバケツの方がオススメでメッシュ蓋がついていて魚が飛び出さないようになっていたりと、作りは本格的。

ただ強度的に低そうなのとロープが短めなのが玉に傷。いずれは買い換えることになりそうですが、最初の頃はこれでよいでしょう。

詳しくはこちら⇒バケツ

ロッドケース

ダイソー ロッドケース

・価格…300円(税別)
・2ピースロッド用(210cmまで)

オススメ度:★★☆☆☆

ファスナーが2つ付いていて、写真のようにロッドにリールをセットしたまま入れることが可能!

ショルダーベルトがついているので背中に背負うことも出来るので、空いた手で道具箱やクーラーボックスを持っていけますね。

ただ長さ的にダイソーのロッドや短めのバスロッドしか入らないので、ダイソーロッドユーザー専用と思った方がいいです。海釣りで使うロッドなどはほぼ入りません。

ダイソーロッドで釣りをする人にはアリです。ただ300円(税別)とダイソー製にしてはちょっと高いんですけどね。

詳しくはこちら⇒ルアーケース

その他の一覧

ミノー

ダイソー ミノー

オススメ度…★★★☆☆

  • 価格…100円(税別)
  • サイズ…50mm
  • 重量…2.6g
  • カラー…ブルーバックホロ、金黒
  • 素材…ABS樹脂/本体、炭素鋼/針
  • メバルやブラックバス狙いに
  • キビキビと軽快なアクションでアピール

主にトラウトやメバル向けのフローティングミノー。

  • あまり飛ばない
  • 泳ぎだしのレスポンスが悪い
  • 流れが速い場所でアクションが破綻しやすい

など安物ミノーの宿命を背負っています。

とはいえ魚が釣れないかというとそんなこともなく、価格を考えればプラグ初心者の人には十分よい買い物だと思います。

詳しくはこちら⇒ミノーの記事を読む

ポッパー

ダイソー ポッパー

・サイズ…7cm
・重量…6g
・カラー…金黒色、ブルー

オススメ度:★★★☆☆

ポッパーは水面に浮かべて使うルアーで、主にブラックバスを釣るのに使用されるルアー。ロッドでチョンチョンとアクションを付けることで「カポッ」とか「ゴポン!」と音を立てて水飛沫を出して魚を誘います。

ダイソーのポッパーは7cmと野池に丁度良いサイズ。キレイな塗装にラトルも入っていて100円ショップの物とは思えません。

これが本当に100円?!とびっくりするような完成度で、バス釣りファンの人達からの評価も高い。

ただ基本的にポッパーは根掛かりしないので無くすことがないので、ダイソーの強みである安さがいま一つ活きてないので★3つ。

詳しくはこちらをどうぞ⇒ポッパー

クランクベイト

ダイソー クランクベイト

・サイズ…65mm
・重量…10g
・カラー…マットタイガー、ブルー
・潜行深度…1m~1.5m

オススメ度:★★★★☆

クランクベイトは主に野池や川でブラックバスを釣るのに使われるルアー。投げて巻いたらブルブルと振動しながらアピールします。

ダイソークランベイトは10gもあるのでよく飛びアクションも良くてちゃんと釣れる優秀。これはハッキリとオススメですね。

見た目や塗装の美しさも素晴らしい。釣具メーカーの1,500円クラスと比べても見劣りしません。

カラーは濁りに強いマットタイガーと、澄んだ水で強いブルーの2色展開。1m~1.5mと絶妙な深さまで潜るので、色んなフィールドで使えます。

詳しくはこちら⇒クランクベイト

バイブレーション

ダイソー バイブレーション

・重量…15g
・カラー…金黒色、ブルー

オススメ度:★★★★☆

バイブレーションはよく飛んでよく沈むのが特徴で、魚の居場所を探すのに使われるパイロットルアー。主にバス釣りで使われますが、海でもシーバスやチヌを釣るのに最適!

沈むので根掛かりしやすいのが困った点でしたが、ダイソーのおかげで気兼ねなく思いっきり投げまくれます。

重量は15gもあるので飛距離は申し分なく、アクションもばっちり!ラトル音だけは個人的不要なんですが、100円なら十分ありです。

詳しくはこちらをどうぞ⇒バイブレーション

スピンテールジグ

ダイソー スピンテールジグ

・価格…100円(税別)
・重量…7g、10g、14g
・カラー…シルバーのみ

オススメ度:★★★☆☆

スピンテールジグは金属で出来たボディに回転するブレードが付いている物で、バス釣りやシーバス釣りに使われます。

・7gは野池のバスに
・10gは河川のバスやシーバスに
・14gは水深がある港湾のシーバスに

こちらも金属なのでよく沈んで引っ掛かりやすいので、ダイソー製のコスパは素晴らしい!

ただフックが絡みやすいので一手間加える必要があるのと、ギラギラシルバーしかないのが実に惜しい。その為評価の★は4寄りの3といったところです。

別記事で弱点を補うチューンも解説しています⇒スピンテールジグ

フロッグ

ダイソーフロッグ

・価格…100円(税別)
・カラー…ピンク、グリーン
・重量…13.2g

オススメ度:★★☆☆☆

フロッグはゴムで出来た空洞のボディの中に、大きなフック(針)とシンカー(オモリ)が入っているもので、ライギョやブラックバスを釣るのに使われます。

夏の池や水路には水生植物が生い茂るので普通のルアーは投げられないんですが、フロッグだけは別。普段は針先が隠れているので引っかかりませんが、魚が食いついてきたら針が露出して刺さるという優れものです。

カラーは視認性が高いピンクとグリーン。重量はバスロッドでも投げやすい13.2gとやや軽めの設定です。

ダイソーフロッグはちゃんと釣れますよ。ただ問題は、買ったばかりの状態だと浸水して沈んじゃうのでそのまま使えないこと。

ダイソーで購入する人は初心者の割合が多いと思うので、その点はマイナスで★2つ

詳しくはこちら⇒フロッグ

スプーン

ダイソースプーン

・価格…100円(税別)
・重量…1g、1.8g
・カラー…ゴールド、シルバー、オリーブ、カラシ

おすすめ度:★★★★☆

スプーンとはヤマメやイワナなど渓流に住む魚を釣る為のルアーです。

これが釣具メーカー製だと300円~500円ぐらいするんですが、ダイソーのスプーンは何と100円で2つ入り!
価格破壊も良い所ですね(笑)

安くても性能は十分で、アクションは悪くありません。

カラーもゴールド、シルバー、オリーブ、カラシ(黄色)というスタンダードな4色が揃っています。

重量は1gと1.8gの2種類。主にエリアトラウト(管理釣り場)向きの軽量なラインナップですね。

針先の尖り具合が足らないのとラインナップが少ないことが弱点。

詳しくはこちらをどうぞ⇒スプーン

ブレード

ダイソー ブレード

・価格…100円(税別)
・サイズ…3cm、4cm
・カラー…シルバーのみ
・入数…2個

オススメ度:★★★☆☆

ブレードが薄いので軽い水流でもしっかり回転して、光の反射と波動で魚にアピールします。釣具屋だったら安くても1個100円はしますが、ダイソーなら半分の50円♪

ただ問題はシルバーのウィロータイプしかないこと、サイズの種類が少ないこと。
実績のあるゴールドやコロラドタイプが欲しいところですね。

色んなルアーに自由に付ければいいんですが、メタルジグに付けて使う人が多いです。

詳しくはこちらをどうぞ⇒ブレード

アシストフック

ダイソー アシストフック

・価格…100円(税別)
・サイズ…6号、11号、13号
・入数…5本

オススメ度:★★☆☆☆

ティンセル(キラキラ光る繊維)まで付いていて5本入りは破格!こちらも釣具屋で購入すると1本100円前後しますよ。

マイクロジグ用の6号、メタルジグ用の11号と13号とラインナップも万全。

ただ問題は針先がとがってないこと。

ダイソーのメタルジグと組み合わせて安く済ませつつも、少しでもキャッチ率を上げたい人向け。

詳しくはこちらをどうぞ⇒アシストフック

オモリ

ダイソー オモリ

<ナス型オモリ>
・価格…100円(税別)
・3号、4号…2個入り
・6号、8号…1個入り

<タル付きオモリ>
・価格…100円(税別)
・重量…4号、5号
・入数…2個

オススメ度:★★★★☆

ダイソーにはナス型オモリとタル付きオモリの2種類があります。
ナス型オモリは一番底につけて胴付き仕掛けでカサゴなどを狙うもの。

タル付きオモリは片側に糸を結び、もう片側に仕掛けをセットする物。サルカンが回転して糸がヨレるのを防いでくれる効果もあります。

オモリは消耗品なので安く済ませるに越したことはありません。後は種類がもっと増えれば言うことがないですね。

詳しくはこちらをどうぞ⇒オモリ

スプールシート

ダイソー スプールシート

・価格…100円
・サイズ…10.5×10.5cm、13.5×13.5cm
・入数…6枚/10.5cm、5枚/13.5cm

オススメ度:★☆☆☆☆

仕掛けを持って帰るのは必要な釣具なんですが、ダイソー製はペラペラで脆い。更に針が外れて巻きにくいなどそのままでは使いにくいです。

ただ海で使った後にそのまま水で洗ってすぐ乾かせることや、値段に対して入数が多いことがメリットです。

別記事で私なりの使いやすい方法や、もっとオススメのスプールシートなどもご紹介しています。
詳しくはこちらをどうぞ⇒スプールシート

魚つかみ

ダイソー 魚つかみ

・価格…100円(税別)
・サイズ…22×6cm
・重量…39.7g

オススメ度:★★★☆☆

シンプルで使いやすいトング型の魚つかみ。100円でこれなら十分使えますよ。

ただし問題は入れておくためのホルダーが販売されていないこと。200円でもいいのでホルダー付きならオススメ度がグッとあがるのですが。

ホルダー付きの高性能な釣具メーカー製もそんなに高くないので、いまいちダイソーの安さが活きなかったこともあり星3つ。

 

ダイソー 魚つかみ

・価格…200円(税別)
・重量…63.2g
・サイズ…6×2×20.5cm

オススメ度:★★☆☆☆

こちらは200円のハサミ型でガッチリと魚を挟めます。ただ挟む部分は大きくないので、アジやメバルに使うなら上の100円の方でも十分。タチウオにはこちらの方がよいでしょう。

精度が悪いので握る時にひっかかる感じがするし、あまり快適ではありませんでした。

詳しくはこちらをどうぞ⇒魚つかみ

フィッシュグリップ

ダイソー フィッシュグリップ

・価格…500円(税別)
・重量…117.8g
・全長…5×3×22cm
・耐荷重…20kgオーバー(※メーカー規定なし)

オススメ度:★★★☆☆

500円とダイソー製にしてはやや強気な値段設定。その代わり作りは頑丈なのはいいですね。通常使用で壊れることはそうそうないでしょう。

・分解メンテナンスができない
・小さくて持ちにくい
・手と魚の距離が近く、魚が暴れると危ない

などのデメリットもあります。

詳しくはこちらをどうぞ⇒フィッシュグリップ

針外し

ダイソー 針外し

・価格…100円(税別)
・商品名…ハリはずし
・素材…ステンレス鋼、ポリエチレン、磁石

オススメ度…★☆☆☆☆

針を引っ掛ける部分が3つありますが、先端しか使わないので無意味です。

しかもその先端の形状が悪く、糸が外れて使いにくくてたまりません。

これで針を外すのは釣りの経験者でも難しいですよ。

針拾いに使う磁石付きですが、そんなの使う人いるんでしょうか?

詳しくはこちらをどうぞ⇒針外しの記事を読む

スプリットリングプライヤー

・価格…200円(税別)
・グリップ…ABS樹脂
・金具…ステンレス鋼
・PEライン対応ラインカッター付き
・スプリットリングの付け替えに
・針外しに
・プライヤーの先端でスプリットリングを挟んで隙間を作り、回しながら着脱します

オススメ度…★☆☆☆☆

先端が太いので#2以下のスプリットリングには使えないという致命的な弱点があります。

トラウト、バス、ライトソルトの人に使えないなんて何考えてんの?!とビックリしました。

製造後に気付いてどうにもならなかったと思われます。

#3以上のスプリットリングが採用されている大きなルアーしか使わない、という人には安くていいかと。

詳しくはこちらをどうぞ⇒スプリットリングプライヤーの記事を読む

シンカー

ダイソー シンカー

オススメ度…★★☆☆☆

  • 価格…100円(税別)
  • 入数…4個/7g、3個/14g

バレットシンカーにはラインを傷めない為のチューブが入っているのはよいですが7gより上になると鉛の大きさや感度の悪さ、無塗装である点が際立ってきます。

5g未満のライトテキサス用が出れば買いですね。

 

ダイソー シンカー

オススメ度…★★☆☆☆

  • 価格…100円(税別)
  • 入数…9個/1.8g、8個/2.2g

ハリス止めに糸が入らない、入っても抜けやすいなど実に使いにくかったです。

重量の刻印があるのは素晴らしいのですが、糸を通した後に結ぶかペンチでハリス止めを締めないと不安が残るのが残念。

 

ダイソー シンカー

オススメ度…★★☆☆☆

  • 価格…100円(税別)
  • 入数…12個/0.9g、9個/1.3g

鉛素材なので太く、細身のワームには差し込みにくい。また形状的にワームを破損させやすいのも残念。

詳しくはこちらをどうぞ⇒シンカーの記事を読む

ラインカッター

ダイソー ラインカッター

オススメ度…★★☆☆☆

  • 価格…100円
  • ナイロン・フロロ対応
  • 錆びに強いステンレス
  • 力を入れやすいワイドボディ
  • 指当てディンプル付き

閉じるのに力がいる上に、刃の精度が悪くて切れ味が悪いです。

3号以上のモノフィラメントラインなら使えるのでバス釣りには向いていますが、2ヶ月もすれば切れなくなってくるので買い換えサイクルが早いのが難点。

1号クラスの細さになると挟んだ状態で引っ張らないと切断することが出来ないので、もっともよく利用するであろうフカセ釣りで使い物にならないのが残念です。

トレブルフック

ダイソー トレブルフック

オススメ度…★★☆☆☆

  • 価格…100円(税別)
  • 入数…3つ
  • サイズ…#8、#6、#4

簡単にまとめると針先が鈍いので刺さりが悪く、メッキ加工していますが錆びやすく、強度が低いので伸ばされやすいです(笑)

ただしコストは驚きの1つあたり36円!釣具メーカーと比較すると実に3分の1という破格です。アベレージサイズが30cmぐらいのバスがメインの野池で使うにはアリですね。

ソルトの釣りにはオススメできません。

詳しくはこちらをどうぞ⇒トレブルフックの記事を読む

オフセットフック

ダイソー オフセットフック

オススメ度…★☆☆☆☆

  • 価格…100円(税別)
  • 入数…10本/#1、9本/#1/0、8本/#2/0
  • 素材…カーボンスチール
  • ワームフィッシングに

線径も太めでややワイド形状なオフセットフック。

強度的には問題ないのですが、とにかく針先が鈍い…。1本あたり11円からというのは破格ですが、これはさすがにナシかと。

特にチニングのように口が硬い魚を狙う釣りには相性が最悪でした。研いで使うならバス釣りには使用できますよ。

詳しくはこちらをどうぞ⇒オフセットフックの記事を読む

アジング用品特集

ダイソー

ダイソーにおけるアジングワームの定番中の定番であるピンテールワーム。

1パックに2色入りで計10本という破格!ピンク&パールホワイトのアピール系と、グロー&ケイムラの発光系の2種類がラインナップされておりどっちもよく釣れるので揃えておきましょう。

フォール時に長めのテール部がワンテンポ遅れてたなびくのですが、そのアクションがよく効きますよ!

ダイソー

ラウンド(丸型)ジグヘッドで1gと1.5gがラインナップ。

特徴がないごくフツーのジグヘッドです。ヘッド部に蓄光塗料を塗ったりアイをつけるぐらいなら無塗装でもいいので入数を増やすかフックの質にこだわってほしかったですね。

と言っても普通に釣れるしコスパはいいので、磯など根掛かりしやすいシャローでは役に立ちます。釣具メーカーのジグヘッドと使い分けて節約に役立てましょう。

ダイソー

こちらは三角形状のジグヘッドで1gと1.5gがラインナップ。

100円(税別)で4つ入りというのは釣具メーカーでは考えられない破格ですよ!

ロッドアクションを加えることよってダートするのが特徴で、日中の食い気が無いアジにリアクションで口を使わせるのに効果的です。

ただ残念なのがアジングでメインとなるボトムを攻めるにはウェイトが軽すぎるんですよね。こちらも2g以上が欲しかったのですが、今後のダイソーに期待しましょう。

その他のアジングに使えるダイソー釣具
  • マイクロジグ
  • ミノー50mm
  • 魚つかみ
  • 針ハズシ
  • 釣り用バケツ

詳しくはこちらの記事をどうぞ⇒アジング用品の記事を読む

タチウオ用品特集

ダイソー タチウオ

ダイソーのタチウオ用テンヤ。

200円(税別)ですがワイヤーリーダーや餌を巻き付ける為の針金もついているんでお得です。

ヘッド部は夜光塗料が塗られており、目立つアイシールも張られていますよ。

ダイソー タチウオ

テンヤにつける為のリアルどじょうワーム。強すぎない程度にほどよく発光するので、タチウオを過度にスレさせません。

餌の代わりに使う他にもジグヘッドにセットすることも可能。アクションはしないのでタチウオの警戒心が強く食いが渋い時に使うのがオススメです。

ダイソー タチウオ

食いが悪い時用のトレーラーフックまで売っています。

魚の活性が低い時はアタリがあってもなかなか乗らないのですが、テンヤの針につけてやればショートバイトでも取ることができますよ。

もともとダイソーの釣具の針はどれも刺さりがよくないので、これはつけといた方がいいですね。

ダイソー タチウオ

シンプルな1本掛け、ショートバイトに有効な2本掛け、食いに差が出る水平掛けの3種類。

ダイソーの本気っぷりが伝わってきますよね。もちろん全部100円(税別)で2セット入り。

これは釣具屋で買うよりオススメです。

ダイソー タチウオ

一応シーバスやヒラメにも使えますが、主にタチウオ用のジグヘッド。アイシールは貼られていませんがグロー塗料が塗られており視覚的アピールが強いです。

専用ワームと組み合わせることを前提にされており、差し込むだけで誰でも真っ直ぐにセットできるようになっています。

価格は1個200円(税別)ですが、釣具メーカー製では考えられないほどの破格ですよ!

ダイソー タチウオ

専用ワームは100円(税込)2つ入り。

三角の断面のピンテールワームで、ロッドでシャクることよって左右にダートします。

ダイソーにしては頑張っているんですが、ちょっと硬めな素材を使っているようでアクションとタチウオの食いはそれほどよくないですね。

ダイソー タチウオ

12号のフロロカーボンリーダーもありますよ!

サルカンとスナップ付きなので釣場ですぐに使えます。

ただ自作すればこれより安く作れるし、大した手間もかからないのであえて買う必要はないかと。

ダイソー タチウオ

買うなら10cmのワイヤーリーダー2本入りの方がよいでしょう。釣具屋で買うよりかなり安いですよ。

強度的にも十分なのでタチウオだけじゃなくてサゴシにもオススメ。

詳しくはこちらの記事をどうぞ⇒タチウオ用品の記事を読む

アマゾンで売上No1の釣具

楽天で売上No1の釣具

Yahooで売上No1の釣具

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次